[会議システム]


<プロジェクトフォンの展示内容(その4)>

[会議システム] プロジェクトフォンの展示内容(その4)

ヤマハの平野です。

プロジェクトフォンの展示内容の紹介(その4)です。

既存機種の実機展示です。

最初に「PJP-50R」です。会場に設置したヤマハの防音室「アビテックス」などと接続して音質をご体験いただけます。

P1010522

PJP-50Rのパネル部分のアップです。

P1010523

PJP-100UHは、PJP-CAM1と一緒に展示してあります。

P1010518_2

これがPJP-300Vです。写真の上部に設置されています。PJP-300Vの3個の固定カメラで撮影した映像を分割して表示しています。話者位置も検出して中央の黄色のインジケーターでR,C,Lを表示します。

P1010524

これは、ネットミキサーです。

P1010521

【Interop Tokyo 2007記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。