[トピックス]


<ブース全景>

[トピックス] ブース全景

ヤマハの平野です。

ブース全景をご紹介します。

ホール2の入り口から入るとこのような感じでブースが見えてきます。

P1010527

ホール2の入り口とは、反対側。

P1010526

P1010525

ブース内には、ヤマハの家庭用防音室「アビテックス」を持ち込んで、プロジェクトフォンの音を確認できるようにしています。アビテックスは、家庭で楽器の練習をするとき、周りへの騒音を気にせず練習できる。AVルームとしての利用も多いのです。
会場でアビテックスを持ち込んだのは、騒音著しいイベント会場でプロジェクトフォンの音をご確認頂くためです。だんだん、恒例になってきました。

P1010530

ブースの裏側には、アビテックス(防音室)がどで~んと置かれています。

P1010528_2

アビテックス(防音室)の中には、プロジェクトフォンやトレーニングシステムが設置されています。

P1010529_2

【Interop Tokyo 2007記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。