[ファイアウォール]


<SRT100の展示内容(その3)>

[ファイアウォール] SRT100の展示内容(その3)

ヤマハの平野です。

SRT100の展示内容(その3)です。

SRT100の次のファームウェアで予定されているUSBホスト機能を活用した新機能のご紹介です。

その新機能は、「FOMAリモートセットアップ」です。USBホスト機能は、何のためにあったのか。USBメモリ...だけじゃなかった。まず、展示パネルをご覧ください。ISDNリモートセットアップは、ヤマハルーターの売り。ブロードバンドになっても代替手段はないものか?

P1010487

こんな感じで展示されています。

P1010486

FOMAから生えているシリアルケーブルがSRT100のUSBホストに繋がっている。

P1010488

【Interop Tokyo 2007記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。