[ファイアウォール]


<できるシリーズにRT58i掲載>

[ファイアウォール] できるシリーズにRT58i掲載

ヤマハの花村です。こんにちは。

本日は書籍発売のご案内です。
といってもバリバリのルーター書籍ではございません・・・。
どんな書籍かというと・・・・。

それはLinuxサーバー構築本なのです。

できるProシリーズ「できるPRO Fedora 7 Linux完全活用編」
(株式会社インプレスジャパン:刊)

この書籍の第2章にある”ネットワークを準備しよう”に
RT58iが紹介されています。
RT58iを使って実際にルーターの設定を行う説明があります。

・ケーブルの接続
・かんたん設定ページ(GUI画面)を使った設定
 - LANの設定
 - DHCPの設定
 - IPアドレスの入力方法
 - プロバイダ設定
 - フィルタリング設定

といった内容が掲載されていますので、
サーバー構築の際にもRT58iをご活用ください(笑)

最後に書籍の目次をご案内します。
(「iTunesサーバーを作ろう」という項目は、今時ですね・・・。)

[第1章]Linuxとネットワークについて知ろう
[第2章]ネットワークを準備しよう
[第3章]Linuxをインストールしよう
[第4章]Linux操作の基本
[第5章]コマンドラインの基本操作をマスターしよう
[第6章]Linuxの基本設定をしよう
[第7章]インターネットの利用
[第8章]アプリケーションの利用
[第9章]GUI画面の操作
[第10章]周辺機器の増設
[第11章]インターネットにつなぐ前の準備をしよう
[第12章]DNSサーバーを作ろう
[第13章]メールサーバーを作ろう
[第14章]Webサーバーを作ろう
[第15章]Webアプリケーションのサーバーを作ろう
[第16章]クライアントをインターネットに接続しよう
[第17章]DHCPサーバーを作ろう
[第18章]Windows用のファイルサーバーを作ろう
[第19章]プリントサーバーを作ろう
[第20章]iTunesサーバーを作ろう
[第21章]手軽にサーバーを作ろう
[第22章]Linuxをリモート操作しよう
[第23章]Linuxの保守
[第24章]トラブルシューティング

以上、花村がお伝えしました。

【書籍情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。