[会議システム]


<VC2007(その3)-PJP-25UR>

[会議システム] VC2007(その3)-PJP-25UR

ヤマハの平野です。

10/19に発表した「PJP-25UR」をご紹介します。ビジュアル・コミュニケーション2007(VC2007)が初のお披露目になります。

プロジェクトフォンは、発売以来、多くのWeb会議システムベンダー様に「音の問題を解決する製品」としてご好評を頂いております。次に欲しい製品のご要望を実現したのが「PJP-25UR」です。高音質を維持して、手軽さと低価格を実現する製品なのかな、と思います。よく「安くて、USB接続できるPJP-50Rが欲しい」とベンダー様やユーザー様に言われました。
ちゃんと、実現できていますか?

【アイキャッチ】

ヤマハブースでひときわ目を引いているのが、「PJP-25UR」です。個性的なフォルムも気になるところですが、パネルもね。

Free you from headsets & handsets.

Img_0289

Changes your Web conference to a Video conference.

Img_0290

Anytime, anywhare.

Img_0291

Why not?

Img_0292

なお、これらのパネルには、実機が取り付けられています。

【製品紹介パネル】

Img_0288

Web会議用マイクスピーカーとして利用する場合の使い分け例を紹介しています。

Img_0287

【どうやって説明しようかなぁ】

Img_0344

【展示風景】

実機が複数展示されております。

Img_0293

たくさんの方に関心を持っていただいておりました。

Img_0339

【何をデモしてくれるの?】

Img_0310

iPodにつなげられた手前のスピーカーや携帯電話の音を奥に設置されたPJP-25URの可動式マイクアームを閉じたときと開いたときの収音の違いをヘッドフォンで聞き分られることをご確認いただけます。

【実機に触れます】

電源が入っているので、ランプが点いています。

Img_0351

可動式マイクアームをご自分で動かしてみてください。

Img_0352

【どう使うの?】

PJP-25URの底には、カメラなどにある「三脚ネジ」が付いています。その「三脚ネジ」を使って、PJP-25URが小型の三脚に設置されていますけど、どう使うのかお分かりになりますか?

Img_0311

手前にノートPCを置くと、如何でしょう?Web会議システムで利用するとき、どこに設置するのか悩むと思いますが、これならバッチリですね。

Img_0315

【PJP-25URの使い方】

【PJP-25UR発売情報】

【関連情報】

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。