[ファイアウォール]


<選定事例(その1)-エコ?省エネ?>

[ファイアウォール] 選定事例(その1)-エコ?省エネ?

ヤマハの平野です。

ヤマハルーターの低消費電力をご評価いただいた事例がありましたので、ご紹介します。

情報配信設備の為のISDN通信機器として、RTX1100が採用されました。選定条件は、(1) ISDNを利用できること (2) 低消費電力であること などでした。今回、RTX1100の最大消費電力が「6.5W」であることが、採用の決め手になりました。

地球温暖化→CO2削減→省エネと、ネットワーク機器にも新しい要求が出てきたようです。この指標が一般化すると、ハードウェア開発の成果でCO2削減に貢献できそうな予感です。

製品名最大
消費電力
拡張放熱
ファン
筐体
タイプ
電源
タイプ
RTX1100 6.5W プラ筐体 AC100V
RT107e 4.2W プラ筐体 AC100V
RT58i 13.6W USB*1 プラ筐体 DC12V , 0.95A

【環境関連情報】

【環境関連サイト】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

へ~、豆電球1個分程度の消費電力ですね。おどろき!

ヤマハの平野です。
ホントですね。
今まで、6.5Wとか、4.2Wという数字をカタログから拾っていただけでした。豆電球とは、家庭用の蛍光灯についている常夜灯に使う電球(小丸電球=5W、ナツメ球)のことですよね。身近な数字に置き換えてみて、書いた本人も、驚きました。
なお、常夜灯もLEDタイプで低消費電力化している物があるようです。

RT58iの半分の電力か…
うちのヨメに劇的アピールできる点だなぁ。

我が家のようにBフレマンションだとVDSLモデムが10W。電源の作り方なんでしょうかね。

ヤマハの平野です。
参考までに、RT58iの最大消費電力が高いのは、主に、(1)USBに給電する為の電力を確保する為、(2) TELポートを2つ持っている為、だったと思いました。「最大消費電力」のところでも、色々書いているので、関心がありましたら、ご参照ください。
USBポートは、未使用であれば、電力を消費しません。TELポートは、未使用であれば、電力消費を抑える設定が出来たような気がします。(コマンド調べないと...)
おそらく、ブロードバンドルーターとして利用する場合の電力消費量は、それほど多くないのではないかと思います。未測定のようだったので、正確なところは今わかりません。

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。