[ファイアウォール]


<2008夏、小型ルーターに省エネルギー法適用!>

[ファイアウォール] 2008夏、小型ルーターに省エネルギー法適用!

ヤマハの平野です。

2008年夏、省エネルギー法に基づく「トップランナー基準」が小型ルーターに適用されることになるのだそうです。ビックリ!

最近、「グリーンIT」という言葉が流行っており、データセンターの電力消費や発熱の問題が注目されているようです。環境対策の視点から、現状と今後のIP通信の情報量の増加を考慮すると、ネットワークのグリーン化は、待ったなしという状況のようです。

ヤマハルーターは、「低消費電力」に対して継続的な努力をしてまいりましたが、これからは、その基準も選定基準に加えられるようになるのでしょうか?

【ニュースソース】

グリーンIT,本命はネットワークの省エネか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20080416/299193/

日経コミュニケーション 2008.4.15号の記事サンプル
---
ネットワーク機器に省電力化の基準
今夏にも省エネ法の「トップランナー基準」を適用
http://bizboard.nikkeibp.co.jp/kijiken/summary/20080422/NCC0508H_1229272a.html

【関連Web速報】

【グリーンIT関連の特設サイト】

【環境関連情報】

【環境関連サイト】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。