[ファイアウォール]


<Interop2008(その10)-携帯ソリューション>

[ファイアウォール] Interop2008(その10)-携帯ソリューション

ヤマハの平野です。

「携帯ソリューションコーナー」を紹介します。

ルーターと携帯電話を組み合わせて、色々な使い方をご紹介するコナーです。

  • 対象ルーターは、「SRT100」と「参考出品G1」
  • 対象携帯は、USBケーブルで繋いだ携帯電話やUSB型データ通信カード

【コーナー全景】

Img_1623

【パネル】

FOMAをUSBケーブルで接続して、リモートセットアップを行う使い方です。IP通信ではないので、設定状態に依存せず、遠隔管理が可能です。現在、SRT100でご利用いただけます。参考出品G1も対応する予定です。

Img_1561

携帯電話(au)を使ってconfig(設定)をmicroSDに保存することで、ルーターを設定する仕組みです。microSDに対応した参考出品G1で対応する予定です。

Img_1562

携帯電話(FOMA)を使ったIP通信を使って、設定を自動でダウンロードする仕組みです。SRT100と参考出品G1で対応する予定です。このとき、サーバーはお客様でご用意いただく必要があります。

Img_1563

定額制携帯のUSBデータ通信カードをWANとして利用する仕組みです。

Img_1564

【各製品写真】

SRT100と、携帯電話と、警子ちゃん(ランプ)

Img_1624

参考出品G1…携帯ソリューションに2台置いています。

Img_1621

【ご来場風景】

Img_1676

【Interop Tokyo 2008記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。