[ファイアウォール]


<Interop2008(その13)-ネットボランチ10周年100万台>

[ファイアウォール] Interop2008(その13)-ネットボランチ10周年100万台

ヤマハの平野です。

「ネットボランチ活用コーナー」では、「10周年」と「100万台達成」のメッセージが書かれていました。何処にあったか、気づきますか?
…ウォーリーを探せじゃないんですけど...

SRT100の新機能とネットボランチ活用が一緒に展示されています。

【コーナー全景】

Img_1638

【パネル】

活用事例として、フレッツ・グループアクセス/フレッツ・グループのアクセスルーター兼内線IP電話アダプターとして、RT58iを利用する形をご紹介しています。

Img_1567

活用事例として、フレッツ・グループ/フレッツ・グループアクセスのアクセスルーターとしてRT58iを利用する仕組みを紹介

Img_1568

【製品写真】

Img_1640

【ご来場風景】

Img_1654

【Interop Tokyo 2008記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。