[ファイアウォール]


<RTX1200新製品発表会-(その13)広島会場>

[ファイアウォール] RTX1200新製品発表会-(その13)広島会場

ヤマハの平野です。

10/28(火)に開催された住商情報システム様主催のRTX1200新製品発表会の広島会場の様子をレポートします。

広島会場でも、予想を上回る多くの方に来場していただき、凄い熱気でした。
多くのご来場ありがとうございました。

【広島で途中下車】

浜松駅に6:24に入場して、10:06に広島で途中下車しました。福岡までの乗車券を購入していたからです。

Img_1971

【会場】

メルパルク広島は、広島市民球場に隣接しています。

Img_1922

受付。

Img_1944

会場の様子。

Img_1926

【展示準備】

設定したり、確認したり。

Img_1943

Img_1945

Img_1947

NTTドコモのA2502(従量課金)を接続しているところ

Img_1946

設計ガイドの見本が展示されておりました。

Img_1948

【開場】

約15分前の来場の様子。

Img_1950

早めに来場された方は、後方のデモ展示コーナーにて、情報交換されておりました。

Img_1949

始まるところ。

Img_1953

会場内への案内をしているのは、住商情報システム株式会社の安藤様。

Img_1954

【ご挨拶】

住商情報システム株式会社 吉田様によるご挨拶。

Img_1956

Img_1955

ヤマハ株式会社 サウンドネットワーク事業部 副事業部長 原口によるご挨拶。

Img_1958

Img_1957

【平野の講演】

Img_1962

Img_1965

【パートナー様支援策について】

住商情報システム株式会社 横山様よりパートナー支援策について紹介がありました。

Img_1966

Img_1967

【セミナー後の展示】

セミナー終了後も会場後方の展示にて、たくさん質問されておりました。

Img_1970

【RTX1200関連情報】

【Interop Tokyo 2008に参考出品したG1の話題】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。