[トピックス]


<eco-products 2008(その2)-ただいま設営中>

[トピックス] eco-products 2008(その2)-ただいま設営中

ヤマハの平野です。

明日から始まるエコプロダクツ2008の準備で東京ビッグサイトに来ています。ヤマハ・ヤマハ発動機ブース(東2ホール2079)の設営の様子をレポートします。ヤマハ・ヤマハ発動機ブースの構造物である「ピラ・システム」と「クリック・システム」は、とってもエコなので、そこも見所なのです。

今日は、朝10時から夕方6時までブースで準備をしていました。

  1. 東京ビッグサイト
  2. ヤマハ・ヤマハ発動機ブース
  3. ピラ・システム
  4. クリック・システム
  5. ANGゴルフカーの牛さんラッピング:Eco Car=Eco Cow

東京ビッグサイト

準備も2日目になりますので、看板も用意されていました。

Img_2597

そういえば、東京ビッグサイトは、今年エスカレーターの事故がありましたね。エスカレーターの乗り方を指導する情報が表示されていました。前の人とは一段空けるという案内もありました。エスカレーターの乗車には、十分ご注意ください。

Img_2596

入場登録のゲートが設置されていました。

Img_2598

ヤマハ・ヤマハ発動機ブース

ブースに到着すると、骨組みはある程度出来上がっていました。今回の施工は、ヤマハメディアワークスが担当しています。ヤマハメディアワークスでは、「ピラ・システム」と「クリック・システム」を使ってブースを仕上げます。

Img_2600_2

エコプロダクツでは、普通の展示会と違って、環境を考慮したイベントブース設営も求められています。通常は、トラスという構造物と木工パネルを組み合わせて、イベントブースが組まれますので、他のブースでは木工部分を減らして、トラスがそのまま見えるようなブースが多いようでした。

■裸で使われるトラスの一例
Img_2824

Img_2825

ヤマハが出展するときは、いつもこの、「ピラ・システム」と「クリック・システム」を活用(リユース?)して、廃材を出さないようにしています。このようなブース設営をしていたのは、ヤマハ・ヤマハ発動機ブースだけのようです。

ピラ・システム

ピラ・システム」は、太い構造物を繋げて大きな構造物を組み立てます。このピラ・システムにより、(1)大きなロゴを表示する構造物(2)パネルや製品を展示する構造物を組みあせています。

Img_2607

ほとんどのところにアクリルパネルがはめられていますが、一箇所だけ、穴が開いていて、そこに、蛍光灯が取り付けられました。どうするんだろう?と見ていたところ。

Img_2619

ヤマハ発動機とヤマハのロゴが印刷されたシートが取り付けられました。

Img_2620

大きなロゴを表示している構造物は、くみ上げられているさまが裏側から見ることができます。

Img_2604

ジョイントの突起は、怪我などをしないようにゴムで止められています。

Img_2624

狭いところは、ジョイント同士が直接接続されているところもありました。

Img_2625

構造物は、このような状態で運搬されてきていました。

Img_2622

ピラ・システム」で、小さな台も作られています。

Img_2628

ピラ・システム」で、燃料電池二輪車 FC-Diiの台も作られていました。

Img_2629

クリック・システム

ブース内の四隅にある行灯は、「クリック・システム」で作られています。

Img_2602

つなぎ目は、このようになっています。

Img_2603

クリック・システム」で、何かの組み立てが始まりました。パイプを繋いでいます。

Img_2612

こんなにたくさんのパイプがありました。

Img_2615

ジョイントは、小さなキューブのユニットに色々な部品を取り付けて使います。パイプを繋ぐところは、マグネットになっているそうです。

Img_2611

ジョイントは、色々な種類があるようです。

Img_2610

組みあがるとX型の針金がネジ止めされます。

Img_2618

3方向には、乳白色のシートが張られます。

Img_2623

上にアルミのパネルを乗せると、テーブルの出来上がり。

Img_2626

ANGゴルフカーの牛さんラッピング:Eco Car=Eco Cow

ANGゴルフカーが搬入されました。まだ、真っ白なので、これから「牛さんラッピング」が始まります。

Img_2630

かなり綺麗なので、新品かと思ったら、部分的に部品を交換したのだそうです。

Img_2637

ホイールには、音叉マークがありますね。キラキラして綺麗です。

Img_2639

ラッピングする前に綺麗に綺麗にお掃除します。

Img_2635

ラッピングが始まりました。

Img_2636

凸凹なところもゆっくり伸ばしながら貼り付けてゆきます。角(牛だから...なのかな?)のところは、大変です。

Img_2647

ここでは、ドライヤーを使って伸ばしています。

Img_2648

さて、牛さんは、どんな感じに仕上がりましたかね?是非会場に来て、年賀状の記念撮影してください。イメージ写真より、イイですよ。

【関連ブログ】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。