[ファイアウォール]


<RTX1200新製品発表会-(その36)PETボトル>

[ファイアウォール] RTX1200新製品発表会-(その36)PETボトル

ヤマハの平野です。

新潟へ行った際にもすこし変わったPETボトルを見つけました。

新潟テルサでは、「地元のお茶がある」ということでした。それがこれ。

Img_2318

日本橋の「山本山」のお茶でした。

Img_2319

販売者が「山本山」ですが、製造者が新潟県内なのでしょうね。ところで、ペットボトルの緑茶には、「ビタミンC」が入っていますが、なぜだか知っていますか?

緑茶は、時間が経つと黄色くなってしまうのですが、それを緑色(新鮮)に保つのに「ビタミンC」が(酸化防止)有効なのです。それを発見して特許をとって、缶入り緑茶とペットボトル緑茶を作ったのが「伊藤園」だと聞いています。

Img_2320

このお茶には、中に全く気体が入っていませんでした。最近のペットボトルは、空気を抜きながらパッケージするようになっているそうですね。工場見学のようなクイズで見ましたが、栓をする前にペットボトルのおなかの部分を挟むようです。
炭酸飲料水は、難しいですね。

Img_2321

Img_2323

【RTX1200関連情報】

【Interop Tokyo 2008に参考出品したG1の話題】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。