[ファイアウォール]


<RTX1200新製品発表会-(その38)グランシップ>

[ファイアウォール] RTX1200新製品発表会-(その38)グランシップ

ヤマハの平野です。

静岡会場のグランシップの様子をご紹介します。

【JR東静岡駅】

JR東静岡駅の改札。

Img_2475

改札をでると線路を挟んで、南口と北口があります。

Img_2474

北口と南口を連絡する通路は、長く幅が広い。

Img_2472

駅周辺には、大規模な施設が続々と建設されている。

Img_2473

南口でも何か工事をしています。でも、何か変です。

Img_2478

手作業で掘り出した土を丁寧に取り出しているようです。

Img_2477

看板には「古墳時代の水田跡発掘調査中」と書かれていました。

Img_2476

【グランシップ外観】

JR東静岡駅から見えるグランシップ。

Img_2471

近くの公園から見たグランシップ

Img_2480

駅の反対側(東側)から見たグランシップ (この角度が船っぽい)

Img_2482

【ウォームビズ宣言】

グランシップでは、「ウォームビズ」を実践しているようでした。

Img_2483

【展望ロビー】

10階には、展望ロビーがあります。展望ロビーから眺める富士山

Img_2533

しかし、富士山の頭が少し見えるだけでした。

Img_2534

南側には、日本平が広がり、静岡大学があります。

Img_2486

大きな茶畑も見えました。

Img_2487

展望ロビーには、静岡空港の模型が置かれていました。東海道新幹線と重なるように配置されています。

Img_2493

【RTX1200関連情報】

【Interop Tokyo 2008に参考出品したG1の話題】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。