[ファイアウォール]


<QAC/TMとは?(その5)-2nd release>

[ファイアウォール] QAC/TMとは?(その5)-2nd release

ヤマハの平野です。

SRT100に実装された「QAC/TM機能」について、数回に分けてご紹介します。
五回目は、2009.7.8にファームウェアが公開された「QAC/TM機能の2ndリリース」について。

【2ndリリース概要】

2ndリリースでは、3つの新しい機能が追加されています。

  1. QAC/TMと管理サーバーの通信にhttps(暗号あり)が選べるようになりました。
  2. PCへ「QAC/TMエージェント」(ヤマハ製、無料)をインストールすることにより、検索エンジンとパターンファイルをSRT100の指示で自動更新できるようになりました。
  3. Web Proxyを利用している環境で、インターネットアクセスできるようになりました。

Qactm8

大きな話題は、やはり「QAC/TMエージェント」でしょう。
従来、古い検索エンジンやパターンファイルが利用されていたとき、手動でアップデートする必要がありました。この「QAC/TMエージェント」がSRT100からの指令の元で自動アップデートしてくれます。

これで、管理者および利用者の手間もさらに削減することができるようになりました。

※実際にご利用になっている方からの感想もお待ちしております。

【QAC/TM関連記事】

【ポリシーチェック機能関連情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。