[トピックス]


<夏休み2009-富士山静岡空港>

[トピックス] 夏休み2009-富士山静岡空港

ヤマハの平野です。

夏休みの話題をご紹介します。
今日は、富士山静岡空港の話題。

8/15に浜松から静岡方面へ出かける用事ができ、帰りに富士山静岡空港に寄って来ました。

【でも】

8/11 5:07に発生した地震の影響で東名高速道路の上り線の「袋井IC→焼津IC」が災害通行止めになっていましたので、国道1号線や国道150線を使わないルートを使ってみました。

国道1号線を横切った場所では、かなり混雑していましたが、他の部分では、渋滞も無くすんなり通行でき、浜松市から藤枝市まで約90分(60km程度)で着くことができました。

夏休みらしく、往来途中には、全国のナンバープレートを発見しました。

【富士山静岡空港】

非常にたくさんの見学車両が来ていました。

Img_3622

見学エリアからジェット機が2機(チャイナエアラインとJAL)待機していました。JALは、空港ビル見学中に離陸していたようです。

Img_3623

富士山静岡空港には、「相良・牧之原IC」に接続したアクセス道路を通りました。このアクセス道路を通ると牧之原台地の「壮大なお茶畑」を眺めることができ、感動いたしました。運転に専念していましたので、残念ながら、その写真は、ございません。

【静岡日本一】

空港ビル内には、静岡県を紹介するコーナーがあります。その中で「日本一」というテーマのパネルがありました。

一つ目は、「柿田川」と「駿河湾」で、自然がテーマの日本一ですね。

Img_3624

二つ目は、「日本初の旅客飛行機」と「プラモデルの出荷額」で、産業・工業の日本一ですね。

Img_3626

富士山についてのパネルもありました。

Img_3625

【お土産】

お土産には、「富士山静岡空港」らしいものを探しました。家族が見つけたのは、「世界ふじ」です。静岡県西部地域では良く知られる「たこまん」の和菓子です。

Img_3662

開けると「富士山」です。すこしキラキラして、神々しいです。

Img_3666

餡は、静岡茶を利用した「抹茶ミルク餡」だそうです。家族に大好評でした。

Img_3668

材料名も掲載しておきます。キラキラしているのは、オブラードだったのでしょうか。

Img_3664

空港ビルには、他にもたくさんのお土産が販売されておりました。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。