[トピックス]


<桜2010-暖地さくらんぼ(3月)>

[トピックス] 桜2010-暖地さくらんぼ(3月)

ヤマハの平野です。

2月末に開花した「暖地さくらんぼ」(サクランボの桜の品種)の3月末のサクランボの成長をお伝えします。

【2月末の暖地さくらんぼ】

ソメイヨシノより早く開花します。早咲きの河津桜と同じぐらい。サクランボ狩りといえば、5月連休頃ですかね。それまでに赤い実になるのでしょう。

「2010.03.05 spring has come.」より抜粋。

Img_4427

Img_4432

【では、どれぐらい成長したのでしょうか?】

こんなに大きくなりました。だいたい、(乾燥した)大豆ぐらい。

Img_4769

暖地さくらんぼは、一斉に開花しないようです。バラバラと開花→結実します。

Img_4770

【でも、こんなことになっちゃった!】

暖地さくらんぼにビニールハウスが被されてしまいました。

Img_4771

昨年の「ネットぐるぐる巻き作戦」が大失敗(鳥に綺麗に食べられちゃった)したからのようです。今年は、万全の準備が整ったようです。 さて、どうなることやら。

「2009.05.20 桜-暖地さくらんぼのその後(5月)」から引用。

Img_2951

【おまけ、別のところに小さな桜を発見】

桜だよなぁ。

Img_4767

【河津桜のその後】

河津桜のさくらんぼは、少し赤くなってきました。暖地さくらんぼとの違いは、

  • 結実したさくらんぼは、圧倒的に少ない。1/10~1/100という印象。
  • この時点の大きさは、同じぐらいなのに、既に赤くなってきている。
    果肉が少ないのかもしれない。

Img_5023

Img_5024

【2013年の桜】

【2012年の桜】

【2011年の桜】

【2010年の桜】

【2009年の桜】

【2008年の桜】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。