[トピックス]


<桜2010-暖地さくらんぼ(5月)>

[トピックス] 桜2010-暖地さくらんぼ(5月)

ヤマハの平野です。

2月末に開花した「暖地さくらんぼ」(サクランボの桜の品種)の5月のサクランボの成長をお伝えします。
やっと、収穫をして、味わうことが出来ました。

【GWに収穫を楽しみました】

5月に入ってから何度か収穫しました。これぐらい赤いと甘みも出てきています。

Img_5108

これぐらいだと少し酸味が勝つ。

Img_5109

1本の木からボールに数杯取れました。5/5頃には、この中の一番赤いもの程度に熟したものばっかりになっていました。完熟のものは、「甘酸っぱい」というより「甘い」!アメリカンチェリーぐらいの甘さに近づいてきていました。

Img_5111

【今回の秘訣】

今回のハウス栽培の目的は、

  • 鳥から実を守る。
  • 過剰な水分の補給によって「実が割れる」という事態の予防

だったようです。

さて、今後、このハウスは、維持されるのか、撤去されるのか。

【2013年の桜】

【2012年の桜】

【2011年の桜】

【2010年の桜】

【2009年の桜】

【2008年の桜】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

東京にも送って欲しかったです。
とっても美味しそうですね・・・♪

通常、さくらんぼの収穫はもう少しあとだと
思っていましたが、品種や育つ場所によって
収穫時期が異なるんでしょうかねぇ~?

ヤマハの平野です。
今回収穫した分は、完熟なので輸送に向きません。とてもやわらかく、イチゴ以上にデリケートな印象です。おいしいサクランボを楽しむには、「サクランボ狩り」が最適なのではないかと思いました。
サクランボの時期について。一般的な栽培地は、たぶん、静岡より「涼しくて、降雨が少ない」地域なのではないかと思います。そうなると、内陸や北のほうが産地として適しているのだと思います。だから静岡県より時期が少し遅くなるのだと思います。

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。