[トピックス]


<Interop2010(その17)-オリンパス #interop>

[トピックス] Interop2010(その17)-オリンパス #interop

ヤマハの平野です。

オリンパス様のブースで、ヤマハの「アレイスピーカーとサイネージによる空間演出」が展示されておりました。YSP-4000とYSP-600BSPです。

【ブース全景】

各展示に「ディスプレイ+コンテンツ+アレイスピーカーによる空間演出」が使われています。それぞれの展示に合わせた音空間をアレイスピーカーによる音のビームで実現しているそうです。このような狭いブースでも、見ながら歩くとそれぞれのコンテンツに合わせた心地よい雰囲気が演出されていました。普通は、音と音が喧嘩して、騒々しくなってしまう。

Img_4038

ディスプレイの下にあるのが、ヤマハのアレイスピーカー 「YSP-4000」

Img_4039

ディスプレイの上部にあるのが、ヤマハのアレイスピーカー「YSP-600BSP」

Img_4043

ディスプレイの下部にあるのが、ヤマハのアレイスピーカー「YSP-600BSP」

Img_4047

【協力者の情報】

Img_4045

【アレイスピーカーとサイネージによる空間演出の説明】

Img_4042

【Interop Tokyo 2010記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。