[ファイアウォール]


<Interop2010(その4)-ブースつくってます #interop #yamaha_X10 >

[ファイアウォール] Interop2010(その4)-ブースつくってます #interop #yamaha_X10

ヤマハの平野です。

つぶやくルーター」で既に随分楽しんでいただいているところですが、Interop Tokyo 2010展示会の開幕が明日となりました。ブース設営風景をご紹介します。

小間番号5Y17の「住商情報システム/ヤマハ」ブースの様子をご紹介します。

【幕張メッセに到着】

Img_3903

【5Y17:住商情報システム/ヤマハ ブース】

ブースは、ほとんど立ち上がっていました。

Img_3905

受付

Img_3911

プレゼンテーションコーナー

Img_3908

【X10のセットアップ】

Twitterでご紹介した「X10のお父さん(仮称)」がX10のデモンストレーションのためにRTX1200を設定します。RTX1200は、インテリジェントL2スイッチとして利用します。

Img_3913

ポートVLANなどの設定を行います。

Img_3916

RTX1200の設定と接続が完了したところ、フラット型LANケーブルがブース内LAN配線です。

Img_3958

Twitterでご紹介した「つぶやくルーター X10の家庭教師さん(仮称)」がX10の設定を行います。画面は、X10のLuaスクリプトの稼動状況を確認しています。

Img_3918

@X10_2gou の動作状態をTwitterから確認します。

Img_3919

【おまけのイメージカット】

ちょっと、芸術系の写真が取れましたので、ご紹介します。

Img_3957

【Interop Tokyo 2010記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。