[トピックス]


<Twitterへの『更新情報通知』を開始します。>

[トピックス] Twitterへの『更新情報通知』を開始します。

ヤマハの平野です。

Twitterへの『更新情報通知』を開始します。Twitterを日常利用されているようでしたらフォローをお願いします。

Twitterを始めるにあたり、現時点の目的や運用について、ご紹介しておきます。

【目的】

  1. ブログの更新情報の『通知』
    ヤマハルーターを利用されたり、会議システムを利用されたり、当ブログをよく参照されている方が、ブログの話題をTwitterでつぶやき易いように更新情報を通知いたします。
    普段は、TypePadの通知機能を利用した『自動通知』を行います。ハッシュタグを利用する必要がある場合などで、 『手動通知』を行うこともあります。
  2. イベントに関する『つぶやき』
    イベントへ出展したり、レポートしたりするとき、イベントのハッシュタグをつけてトピックスを『つぶやく』予定です。

こういった活動を通して、サウンドネットワーク事業部の製品(ヤマハルーターやプロジェクトフォンなど)のユーザーさんとTwitterの有効活用を考えて行きたいと思っております。

【公式アカウント】

【返信・リツイートについて】

  • 返信・リツイートする予定はありません。
  • ただし、当社に関係する他の公式アカウントを除く。

【フォローについて】

  • フォローする予定はありません。
  • ただし、当社に関係する他の公式アカウントを除く。

【ハッシュタグについて】

  • Interop Tokyo 2010では、次のハッシュタグを用いる予定です。
    #interopInterop Tokyo 2010の住商情報システム/ヤマハブースについて
  • 通常利用するハッシュタグは、未定です。(現在の候補)
    #yamaha_rt
    #yamaha_router
    ヤマハルーターについてつぶやく
    #netvolanteネットボランチについてつぶやく
    #yamaha_pjp
    #projectphone
    プロジェクトフォンについてつぶやく

【Interop Tokyo 2010記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。