[トピックス]


<TLFとは #CEATEC>

[トピックス] TLFとは #CEATEC

こんにちは。ヤマハの馬場です。

TLFスピーカーがどういうものなのかを調べるため、掛川工場に引っ越してしまった旧ピアノ選定室にある、TLFの試験室に行ってきました。

◇TLFとは◇

TLFスピーカーはヤマハが、早稲田大学の山崎芳男教授の基本アイデアを元に、独自に開発を進めてきた静電スピーカーで、薄くて(約1.5mm)、軽くて(A0サイズで約400g)、柔らかな素材でできており、外形デザインが自由で、平面状はもちろん、曲げたままでも音を出せたり、巻いて運べるほか、全体を包むケーシング(布など)に印刷ができるようになっています。

Rimg0032

試験室にはTLFスピーカーがいくつも置かれています。

Rimg0023_3

TLFを正面から撮ってみました。

Rimg0026_3

TLFを横から撮るとこんな感じ。薄いですcoldsweats02

Rimg0025

少し斜めからも撮ってみました。やっぱり薄いです。

Rimg0028

アンプとの接続ケーブル部分のアップupwardleft

音も聞きましたがこれだけ薄いのにしっかりとした音が出ます。

しっかりとした音が出るだけではなくこんな特長もあります。

◇TLF 音の特長◇

音響面では、平面状で使うと、近くでうるさくなく遠くでも明瞭 に聞こえるという遠達性や、正面方向がよく聞こえるという指向性により隣の音との干渉が少ないという分離性があり、例えばAとBのTLFスピーカーを2枚並べて鳴らすと、Aのスピーカーの前ではAの音が、BのスピーカーではBの音だけが聴こえるということができます。
右は英語、左は中国語とか立ち位置で聞こえる言語・説明を変えるなんていうこともできる訳です。なかなか感動モノです。

家電芸人で有名になったYSPシリーズをはじめて聞いたときも驚きましたが、TLFもそれに負けず劣らずの感動です。ほぼ完全な二次元スピーカーですvirgo個人的にはTLFに二次元キャラを印刷して喋らせたいですが、ブランド的に許可されないでしょうね、きっとdown

【TLFスピーカー関連情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。