[トピックス]


<サクランボの実-3 (大雨の影響で、破裂した)>

[トピックス] サクランボの実-3 (大雨の影響で、破裂した)

ヤマハの平野です。

5月中旬になってやっと赤くなってきたサクランボですが、完熟を前にして、大雨が降り、破裂してしまい急遽収穫しました。

【河津桜のサクランボ】

河津桜もサクランボが出来てきました。黒っぽいぐらいのものが完熟だと思われます。

Img_2192

ちょっと、つまんでみました。ぐはぁ、チョー苦い!赤いのも、黒いのも、とても、食べられません。

Img_2196

大きさを比較してみましょう。上が隣のサクランボ。下の3つが熟し具合が異なる河津桜のサクランボ。左の一つが洗った河津桜のサクランボの種。

Img_2198

2種類のサクランボの種を比較してみました。左が河津桜、右が食用のサクランボ。大きさは、同じぐらいでした。食用のサクランボは、果肉が厚くなり、食味が良い品種のようです。

Img_2200

【暖地サクランボ】

ハウスの中で、熟してきました。

Img_2202

美味しそうなショット!でも、写真では赤いサクランボですが、これぐらいの色だと「甘酸っぱい」というレベル。 「甘い」のは、少し黒ずんだ色をしています。

Img_2201

この写真だと、一番右側の実が少し黒ずんだ赤色ですね。これが甘い!

Img_2207

しかし、今年のサクランボは、先日の大雨でたくさん水分を吸ってしまい破裂してしまいました。このように破裂したのは、甘みが蓄積される前のサクランボです。この破裂したところからばい菌が入ったりして傷んでいきます。全て捨てました。

Img_2205

やっと収穫したのがこれ。1/3~1/4ぐらいになってしまいました。

Img_2213

この中で甘そうなものも破裂していました。

Img_2215

【バッタ】

サクランボを摘んでいるとパッタくんが現れました。

Img_2208

Img_2212

【2013年の桜】

【2012年の桜】

【2011年の桜】

【2010年の桜】

【2009年の桜】

【2008年の桜】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。