[会議システム]


<PJP-20UR連結接続USBドライバを公開しました>

[会議システム] PJP-20UR連結接続USBドライバを公開しました

こんにちは。ヤマハの中田です。

まだかまだかとお声を頂いておりました

PJP-20UR連結接続USBドライバを先日公開いたしました。

USBハブを用いPJP-20URを最大4台まで連結することができる「PJP-20UR連結接続USBドライバ」を先日16日に公開いたしました。

当初予定の2月から大幅に遅れ、お待ち頂いていた皆様、大変申し訳ございません。

ご利用には、下記の注意事項がございます。

<ご注意>

・PJP-20URのファームウェアは、Ver.1.07以降のものを使用してください。
・PJP-20UR以外のプロジェクトフォンを混ぜた連結接続はできません。
・PJP-20URは5台以上接続しないでください。
・USBハブはMultiple Transaction Translator 機能が搭載されているものを使用してください。
・USBハブは必ずセルフパワー(AC電源)で使用してください。
・USBケーブルはPJP-20URに付属のものか、USB規格(最大5m)を取得しているものを使用してください。
・延長USBケーブルは使用しないでください。
・Web会議中にPJP-20URやUSBハブを抜き差ししないでください。

ご利用頂きましたら、是非、コメントをお願いします。

【関連情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。