[ファイアウォール]


<書籍-ヤマハルーターで挑戦 企業ネットをじぶんで作ろう>

[ファイアウォール] 書籍-ヤマハルーターで挑戦 企業ネットをじぶんで作ろう

ヤマハの平野です。

6月7日に日経BP社からヤマハルーター書籍が発売されます。

Nikkeibp_books

【書籍概要】

  • 書籍タイトル:ヤマハルーターで挑戦
            企業ネットをじぶんで作ろう
    http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/itpro-s/book/dtl/nnw046.html
    http://www.amazon.co.jp/dp/4822267687/
  • 発行日:2011年6月21日 第1版第1刷発行
  • 著者/編集:谷山 亮治/日経NETWORK
  • 発行/発売:日経BP社/日経BPマーケティング
  • ISBNコード:ISBN978-4-8222-6768-1
  • 概要

    必ずしもネットワークの専門家ではない社員が、自分たちで「安全で」「使いやすく」「管理が容易な」ネットワークを構築するためのノウハウを解説した書。特徴は大きく二つ。一つは、設計から実装までのすべてを紙上で疑似体験できること。ヤマハ製ルーターを題材に、画面を豊富に使って実際の設定を示している。ただ、単なる設定方法の紹介ではない。ここが二つめの特徴だ。ネットワークがつながる仕組みやセキュリティの考え方などを基本から説明する。そうした基本知識をベースに具体的な設定を理解すれば、何かトラブルが発生したときに自分の力で解決できるようになる。自社ならではの使い方もできるようになる。ヤマハルーターを使った企業ネットワーク構築のノウハウを知り、同時に企業ネットワークの基本知識も身に付ける。それが本書の目的である。

  • 目次
    【Introducion】 007
    【Part1】新規営業所のネットワークを立ち上げよう 011
     1-1 ネットワークを設計する 012
     1-2 インターネットに接続する 021
    【Part2】本社と営業所を安全につなごう 049
     2-1 拠点間をVPNで接続する 050
     2-2 ルーティングを設計する 055
     2-3 設計内容をルーターに実装 066
    【Part3】ルーターでできるセキュリティ対策をしよう 089
     3-1 複数機能でセキュリティ確保 090
     3-2 不正アクセスを防ぐ 107
     3-3 ファイルサーバーを設置する 118
    【Part4】自宅や外出先から社内にアクセスしてみよう 131
     4-1 リモートアクセスの目的と手段 132
     4-2 遠隔管理を実現する 159
    【Part5】拠点間で内線電話をかけてみよう 167
     5-1 電話機能を確認する 168
     5-2 内線番号に電話をかける 176
     5-3 電話のトラブルシューティング 191
    【Part6】ルーターの運用・保守をしよう 201
     6-1 通信のログをとる 202
     6-2 ファームウエアを更新する 216
     6-3 IPv6への移行を考えておく 226
    【付録】 233
     付録A 企業ネットワーク構築の基礎知識
     付録B 設定ファイルの解説

また、同時にIPv6本も出版されるようです。

【書籍情報】

【日経NETWORK関連記事】

【ネットワーク検定2008】

【ネットワーク検定2007】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。