[ファイアウォール]


<Interop2011(その2)-ブース作ってます>

[ファイアウォール] Interop2011(その2)-ブース作ってます

ヤマハの平野です。

Interop Tokyo 2011展示会の開幕が明日となりました。小間番号5B17の「住商情報システム/ヤマハ」ブースの設営風景をご紹介します。たくさんのご来場をお待ちしております。

【幕張メッセに09:00到着】

Interop Tokyo 2011は、ホール4~6で開催しています。

Img_2410

太陽電池で発電しているのですが、発電量を表示するランプがありました。6/7早朝では、1マス分だったようです。18:00頃には0マスになっていました。

Img_2411

会場に入るエスカレーターです。6/7は、止まっていました。

Img_2413

運転を中止していますという表示があります。

Img_2414

【5B17】

「住商情報システム/ヤマハ」ブースは、どこだろう。小間番号からまず「ホール5」ですね。あ、ありました。

Img_2415

6/7 9:00頃ですと、全体の造作は終わっているようです。ここから機器設置などが始まります。

Img_2419

【6/7 13:00頃】

昼休みに再び立ち寄ってみました。ここに何か展示されるようです。箱の下部に何か表示されるようですね。何だろう?「参考出展G3」かな。

Img_2435

【6/7 18:00頃】

お、ここに参考出品の何かを展示するようですね。

Img_2454

このときは、既に白いカーテンが掛けられていました。

Img_2455

おっと、スタッフ発見。まだ、セッティング中というか、デバッグ中のようです。大丈夫でしょうか、頑張ってね。

Img_2469

【Interop Tokyo 2011記事】

【Interop Tokyo 2010記事】

【Interop Tokyo 2009記事】

【Interop Tokyo 2008記事】

【Interop Tokyo 2007記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。