[トピックス]


<JANOG29-パンダシート #janog29 >

[トピックス] JANOG29-パンダシート #janog29

ヤマハの平野です。

JANOG29に参加するために和歌山に来ました。最終回の話題は、帰路に乗った「くろしお」の「パンダシート」と「所感」です。

【JANOG29】

http://www.janog.gr.jp/meeting/janog29/

【特急 くろしお 4号】

和歌山駅には、和歌山を紹介する観光地図がありました。

Img_6651

特急電車の乗車位置を示す表示灯がありました。

Img_6650

くろしお 4号が来ました。

Img_6654

発車時刻は、8時8分だったと思いますが、少し遅れているんですね。

Img_6656

こちらが、「くろしお」の4号車にあるパンダシートです。

Img_6657

Img_6658

[関連情報]

【JR新大阪駅の待ち合わせポイント】

新大阪駅で待ち合わせをすることが無かったので、今まではこの車輪が待ち合わせに使われるのだろうと思っていました。

Img_6660

大阪方面の方は、この「ダイハツカー」で待ち合わせされるのですね。来る時に「ダイハツカーの前で」というツイートがあったので、これは何かある!と考えて「大ハッカー」だ!と思ったわけですが、そういう理由ではなかったようだ。

Img_6667

【所感】

JANOGというグループは、インターネットの運用をしているエンジニアの方(ネットワーク・オペレーター)を中心としたコミュニティです。今までは、ヤマハルーターのドメインとはちょっと違うなという思いもあり、参加しておりませんでした。今回は、意を決して参加してみることにしました。

せっかく、参加するのだから、ツイッターやブログなど主催者主旨に協調した(できる範囲の)盛り上げを最低限の目標にしていました。

参加してみてわかったこと。

  • やっぱり、ここはネットワーク・オペレーターの集まりである。
  • この会議は、新技術動向などの話題もあるけれど、インターネットに関わる様々な課題を会社の枠を超えて知恵を出し合う場なのかなと思いました。ここは「インターネットの良心回路」かもしれない。
  • Ustream中継でみてもいいのでしょうが、時間や距離などの制約が無い場合には、一度は自分で行って自分の五感で参加することが重要だと思います。私は、行って良かったです。
  • スタッフから「JANOGらしいねぇ~」というコメントが出たセッション。
    そっか、そういうことか。
  • 「ヤマハルーターとして、関係ありなのか?無関係なのか?」という疑問の答え。
    テーマは、その時その時で違う。そのものがマッチすることもある。しないこともある。今回の話題のなかでは、「World IPv6 Launch」、クラウド化によるデータセンターの変化、若い世代の参加(10代、20代)、技術者育成・技術習得などは、関係がありそうですね。
  • それよりも、参加者の方のコメントで「でも、みんなヤマハルーター使ってるから」というありがたいお言葉で、かなり吹っ切れました。

まとめ

  • ネットワーク・オペレーターじゃなくても、インターネットに関心があるエンジニアだったら一度は参加して少なくとも「空気」を感じた方が良い。
  • 自分の意見を言いたくなったら、発言した方がいい。もしかしたら、誰も気づいていない大発見かもしれない。
  • 私は、できるだけ仕事に持ち帰って、JANOGとの関わりをゆっくり・少しずつ深めていきたいと思います。

【JANOG関連記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。