[ファイアウォール]


<Interop2012(その3)-ブース作ってます #InteropTokyo>

[ファイアウォール] Interop2012(その3)-ブース作ってます #InteropTokyo

ヤマハの平野です。

明日の6/13から始まるInterop Tokyo 2012の準備のために幕張メッセのヤマハ/SCSKブース(ブース番号:5N05)に来ました。

【ブース作ってます】

着々と準備が進んでいます。少し覗いてみましょう。

Img_8295

【ここでは何を? #1】

丸テーブルの半分にディスプレイが2台、そしてプチプチでくるまれたプラスティックの台。なぜか、人の顔に見えてきた。ディスプレイが目で、プラの台が鼻ね。ほら!

Img_8293

プラスティックの台には、SWX2200とRTX810が展示されるようですね。今一押しのスイッチ連携機能の紹介があるようです。昨年からどのように進化したのかご確認ください。

Img_8307

【ここでは何を? #3】

こちらにもディスプレイが2台、右側には円柱があり少しくりぬかれています。なにが展示されるんでしょうね。

Img_8294

ここには、このような不思議な箱が置かれました。これは何?ご来場の上、ご確認ください。

Img_8325

【ここでは何を? #2】

こちらにもこのような円柱の展示ケースが作られています。なにが展示されるんでしょうね。

Img_8301

あれ?お化粧されて、明りが点いて、名札が置かれていますが、名前が読み取れませんね。残念。でも、台の下部が赤く塗られていました。この赤は、何?何か意味があるのかな?

Img_8328

【プレゼンテーション】

プレゼンテーションコーナーは、早くからスライドの準備が完了していました。こちらでは、ブース概要を説明してくれるようです。

Img_8302

【なんだこれ?】

ブース内を散策していたら、不思議な壁を見つけました。壁の隙間に何か仕込まれているようです。ちょっと引っ張りだしてみましょう。

Img_8296

あら、ガラガラと出てきました。よく見ると、ホワイトボードになっているようです。ネットワーク構成など質問があった場合には、こちらのホワイトボードを使って、情報交換してみてください。

Img_8297

【Interop Tokyo 2012記事】

【Interop Tokyo 2011記事】

【Interop Tokyo 2010記事】

【Interop Tokyo 2009記事】

【Interop Tokyo 2008記事】

【Interop Tokyo 2007記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。