[ファイアウォール]


<#JANOG 30-スタッフに差し入れ>

[ファイアウォール] #JANOG 30-スタッフに差し入れ

ヤマハの平野です。

2012年7月4日(水)~6日(金)に倉敷で開催される「JANOG30 Meeting」のスタッフに「楽しんで頂く」ということを考え、浜松らしい土産を差し入れしてきました。

【なぜ?】

JANOG29参加を控えて、ある方に「楽しんで来てね」とコメントをいただいたからです。

『楽しむ』ってなんだよーw」という疑問の元で、自分が楽しむとしたらなんだろう?という課題を持ちながら参加しているのです。

で、自分が何かをして、誰かが反応してくれる、というのは、楽しい気分になるな!と思った次第です。

参加を重ねるうちに「楽しむ」ということは、重要なことかもしれないと感じつつ、やっぱり悩み続けています。

【差し入れ#1】

浜松(浜名湖)って言ったら「うなぎ」でしょう。今年、うなぎが高騰して、お店も、お客さんも大変ですが、うなぎのお土産って言ったら、「うなぎパイ」になるわけですが、それだと面白くない。
今回は、JANOG29で訪問した和歌山で見つけた「うつぼーん」に刺激を受けて「うなぎボ~ン」を選びました。JR浜松駅では、しょうゆ味としお味が販売されています。

Img_8611

うなぎボ~ンにアップ。一定の長さにカットされて、から揚げにされています。うなぎ屋さんでも、酒のつまみに一品として出してくれるところもあります。

Img_8621

参考までに薀蓄が書いてあります。このうなぎボ~ンの材料の「うなぎの骨」は、「国産」です。

Img_8622

【差し入れ#2】

次は、全国区ではない地元の銘菓を選びました。シルシルミシルに出演してからJR浜松駅でも入手しやすくなりました。「まるたや洋菓子店」の「あげ潮」です。シンプルですが、癖になるお菓子です。シルシルミシルで毎回手作りしてるという映像を見て、ちょっと驚きました。

Img_8614

気になる方は、ホームページにアクセスしてみてください。

Img_8616

裏面にあげ潮の由来が紹介されている。

Img_8618

さらに、どのような味なのかを短い文で紹介されています。確かにそうなんですよ。

Img_8619

【番外編】

バリ勝男クンは、種類も増えさらに好調のようです。

Img_8613

Img_8612

【JANOG関連記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。