[トピックス]


<9月28日の東海道新幹線トラブルに遭遇>

[トピックス] 9月28日の東海道新幹線トラブルに遭遇

ヤマハの平野です。

9月28日に出張で東海道新幹線に乗車したところ、掛川駅~静岡駅間で信号設備故障があり、2時間以上遅れて東京駅に着きました。

当日のつぶやきは、こちらにまとまっています。

なお、乗車した新幹線は、「9/28 ひかり502号 7:19浜松駅発→8:40東京駅着」です。

【8:00頃】

掛川駅を超えたあたりから徐行に入りました。砂利がくっきり写っています。普段見られない景色です。

Img_9631

【8:15頃】

たぶん、大井川を渡っています。ここでも徐行です。

Img_9635

Img_9640

【9:11頃】

安倍川手前にて、完全停車しました。原因を調べて、原因が特定できて、復旧の為に電源が落ちるというアナウンスがありました。冷房が利かなくなるので、窓を閉めて、落ち着いて待ってくださいと。アナウンスがあると、電気が落ちました。新幹線内の電気が落ちると、一部の照明が非常灯として点灯しました。

Img_9641

【9:21頃】

電気が回復し、徐々に動き始める、安倍川を通過。

Img_9642

【9:36頃】

一旦、走り始めると速いです。ひかり号でしたが、各駅停車になってしまいました。富士川に差し掛かると綺麗な富士山が見えてきました。この後、富士駅までは順調にびゅんびゅん飛ばす。

Img_9644

富士駅を過ぎるとところどころで「のぞみ待ち」で各駅で止まるときは5分以上停車します。のぞみは、たいてい2本が続いて走っているので、駅で抜かれる時には、必ず偶数本に抜かれます。

結局、約2時間以上の余裕を見て出発していたのに、打ち合わせに10分遅れました。

【帰社】

夕方に遠州鉄道八幡駅に戻ってきたらビルが綺麗でした。

Img_9657

【新幹線の話題】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。