[トピックス]


<浜名湖今切パーク海湖館-焼き牡蠣体験>

[トピックス] 浜名湖今切パーク海湖館-焼き牡蠣体験

ヤマハの平野です。

今回は、静岡新聞で「焼き牡蠣を浜名湖で食べられる」という話を見て、確認してまいりました。 2月中は、実施ているので、牡蠣好きの方は、如何ですか?

【浜名湖今切パーク海湖館】

やってきました。

Img_0607

浜名湖の牡蠣の養殖の様子が紹介されていました。

Img_0609

この作業は、大変そうですね。

Img_0610

Img_0611

【プリ丸】

さて、牡蠣小屋の案内を見つけました。

Img_0608

浜名湖の牡蠣のうんちくも、しっかり勉強できます。楽しみです。

Img_0591

焼き方も紹介されていました。ドキドキ。

Img_0592

さて、10個を頼みました。最初は、薄い方を下にして焼いていました。イメージと違うぞ!
(イメージは、厚い方を下にするのだろうと予測していた)

Img_0590

お、牡蠣の殻が開いてきました。

Img_0596

牡蠣の殻が開いたら、ひっくり返して、反対側を焼きます。
この牡蠣は、調理している方もビックリするぐらい大きな身でした。凄い。

Img_0597

かなりのものが、反対側を焼き始めました。
貝柱がはがれるぐらい焼けたら、食べられるそうです。

Img_0599

焼けました。いただきます。

Img_0601

調味料なしで、OKと聞いてはいたものの「ほんとか?」思いながら食べてみると、本当に美味しい。調味料なしでOKです。

Img_0602

Img_0603

Img_0604

【ちび丸】

さて、お土産には、標準サイズの「プリ丸」も持ち帰れますが、少し小さな「ちび丸」もあります。
通常は、バケツ一杯1000円のようですが!

Img_0612

今回は、詰め放題をやっていました。ただし、時間制限付きです。

Img_0606

ということで、私も挑戦しました。はい、こちらです。持ち帰って家族と食べるぞー。

Img_0614

「殻付き牡蠣の召しあがり方」というチラシもいただけます。
浜名湖の牡蠣は、加熱専用です。必ず、加熱調理してください。

電子レンジの調理は、「プリ丸」基準ですが、「ちび丸」は少し短くてOKです。
だいたい、殻を開けるためにパカッと開くのにひとつに付き20秒~30秒、そのまま食べられる程度に加熱するのに50秒~60秒ぐらいでしょうかね。

Img_0613

1個につき、600Wで、だいたい60秒程度、チンしたところで、いただきました。美味しー。

Img_0627

10個ぐらい食べたところで、レモン汁やポン酢で味を少し変えてさらにいただきました。

Img_0629

時間が取れたらまた行きたいな。

【牡蠣大好き情報】

【関連情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

はじめまして。
海湖館きらく市食堂のボランティアスタッフをやっている、あやちびと申します。
たまたまブログを見つけたので…。

この度は牡蠣小屋へのご来店、ありがとうございました(o^^o)
今後もいろんなイベントを予定しているので、お時間がありましたら、是非ご来館いただきたいと思います。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。