[ファイアウォール]


<LAN見える化セミナー(48)-長野>

[ファイアウォール] LAN見える化セミナー(48)-長野

ヤマハの平野です。

2012年11月16日から2013年1月29日に渡って、全国10箇所でヤマハの新製品である「FWX120」、「WLX302」、「SWX2200-8PoE」を紹介する『ヤマハ 新製品発表会&LAN見える化セミナー』を開催いたしました。たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

今回は、長野会場の様子を紹介いたします。

【メルパルク長野】

この大きな建物がメルパルク長野らしいです。

Img_0296

セミナー会場は、3階の「瑞鳳」です。エスカレーター、階段、エレベーターで上がります。

Img_0304

エスカレーターですと、この終着点になります。

Img_0320

3階から1階を見下ろしたところ。

Img_0299

Img_0303

【セミナー会場・瑞鳳】

こちらがセミナー会場です。

Img_0309

Img_0308

Img_0306

後方には、デモ展示コーナーができていました。

Img_0307

【準備】

さぁ、準備開始です。こちらは講師席のデモ機材。

Img_0310

こちらは、デモ展示。

Img_0311

席の準備も。

Img_0331

【受付】

受付には、TLFスピーカーも用意されました。

Img_0321

【デモ展示】

展示コーナーの全景です。

Img_0330

SWX2200新機能紹介コーナーは、スナップショット機能の紹介です。

Img_0322

このようにLANケーブルが外れると。

Img_0323

画面上で「スイッチが見つからない」と状態の変化が表示されます。

Img_0324

こちらは、FWX120やWLX302の展示です。

Img_0325

FWX120が透過型モードで設定されています。

Img_0326

こちらは、有線LANと無線LANの見える化の展示。

Img_0327

WLX302とSWX2200-8PoEです。

Img_0328

こちらが展示されていた2台のWLX302の見える化ツールの画面です。

Img_0313

Img_0316

【講師デモ機材】

Img_0333

【開場】

いつものように、開場時間前から続々と来場され、デモコーナーで情報交換が始まりました。

Img_0335

Img_0336

Img_0337

【開会】

司会は、SCSKの横山様

Img_0338

さて、始まりました。

Img_0339

ご挨拶は、SCSKの川崎様。

Img_0340

【アジェンダ】

Img_0341

【見える化】

Img_0342

Img_0343

Img_0344

【休憩タイム】

休憩時間にも、後方のデモコーナーで情報交換。

Img_0345

Img_0346

Img_0347

【RT-Master Pro】

SCSKの浅沼様よりRT-Master Proのご紹介。

Img_0348

Img_0349

【見える化ツール】

セミナー中のWLX302の見える化ツールの画面。

Img_0350

【懇親会】

懇親会は、隣の「飛翔」でした。

Img_0353

こちらが料理です。

Img_0351

Img_0352

Img_0357

Img_0358

Img_0359

開会のあいさつは、ヤマハの川原。

Img_0354

ヤマハの瀬尾。

Img_0355

しめのご挨拶は、SCSKの川崎様

Img_0356

これは、あるレモン好きの方のとり皿。いやぁー、レモン好きなんですね。

Img_0360

【LAN見える化セミナー】

【FWX120関連記事】

【WLX302 / SWX2200-8PoE 関連情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。