[トピックス]


<とうもろこし2013-ハクビシン対策>

[トピックス] とうもろこし2013-ハクビシン対策

ヤマハの平野です。

ハクビシンは、とうもろこし(ゴールドラッシュ)畑を狙っていて、収穫期になるとごっそりとかじってしまいます。食べ量ではなくて、保存食としてたくさん撮って行ってしまいます。ハクビシン対策は、悩みの種でしたが、新しい対策が成果を上げているということで導入風景を紹介します。

【資材が届いた】

これは、網ですね。固いようです。

Img_1745

これは、電線ですね。

Img_1747

白いテープに電線が編み込んであります。

Img_1753

これが電気を流す機器のようです。「番兵」なの?

Img_1749

これは、電圧を測定する道具のようです。いわゆる「電圧テスター」。

Img_1751

【実施準備】

実施前には、このように回りの草を刈って、網を施設するようです。

Img_1725

Img_1724

【実施後】

ネット(オレンジ)と電線(白)を回しています。

Img_1760

Img_1759

【仕掛けの詳細】

電線は、ポールに小さな金具で止めているようです。

Img_1765

Img_1766

オレンジのネットが余ったところは、切らずに隅に置いているようです。来年も使うからでしょうね。

Img_1770

電気を流す機器は、このよに設置していました。

Img_1771

白い電線は、このように繋いでいました。この白い電線は、使い捨てになるのかな。

Img_1772

白い電線と緑のアースがつながっている電気を流す機器。

Img_1775

こちらは、アースです。

Img_1776

【とうもろこしの話題】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。