[トピックス]


<Interop2013(その14)-アスコン(TLFスピーカー)>

[トピックス] Interop2013(その14)-アスコン(TLFスピーカー)

ヤマハの平野です。

Interop Tokyo 2013と併催されている「スマートデバイスジャパン2013」に出展している「アスコン(7D30)」が弊社TLFスピーカーを応用した「ポスターグリップタイプのTLFスピーカー」を展示されておりました。

こちらが「アスコン」ブースです。

Img_1619

これがTLFスピーカーですね。でも、今までの「布」というイメージとは随分違います。

Img_1620

これが一般的な「ポスターグリップ型のTLFスピーカー」です。

Img_1621

ポスターの背面にTLFスピーカーが仕込まれています。

Img_1622

後ろに穴がいっぱいあいているようです。

Img_1624

TFLスピーカー|型|メッシュ状の網、という形で重ねられています。

Img_1623

背面は、後ろに音が漏れないような加工がされています。少し厚みがある部分が肝なのだそうです。

Img_1625

ポスターグリップ型は、枠が外れるようになっていて、この機構を使って、ポスターを簡単に切り替えられます。

Img_1626

【Interop Tokyo 2013記事】

【Interop Tokyo 2012記事】

【Interop Tokyo 2011記事】

【Interop Tokyo 2010記事】

【Interop Tokyo 2009記事】

【Interop Tokyo 2008記事】

【Interop Tokyo 2007記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。