[ファイアウォール]


<Interop2013(その20)-ShowNet Hall7>

[ファイアウォール] Interop2013(その20)-ShowNet Hall7

ヤマハの平野です。

Interop Tokyo 2013のShowNetのホール7にPOD7に置かれた無線LANアクセス提供に用いられたヤマハ製品ををご紹介します。

13台のうち、10台を見つけることができました。
いろいろな方法で取り付けられていました。

【1】

POD7に設置されていました。

【2】

Ciscoの無線LANアクセスポイントと一緒に設置されていることが多かったです。

Img_1490

こちらが裏側。

Img_1491

取り付け方法をよく見ると、ポールに横方向の竿がついていて、そこに金具を取り付けたWLX302がインシュロックタイ(結束バンド、ケーブルタイ)で固定さているようでした。

Img_1492

【3】

Img_1493

【4】

Img_1494

【5】

Img_1495

ここは、竿が足りなかったのか、ポールに直付けでした。

Img_1496

【6】

Img_1498

【7】

Img_1499

【8】

Img_1500

【9】

ここは、表裏で取り付けられています。

Img_1501

Img_1502

【10】

Img_1503

【Interop Tokyo 2013記事】

【Interop Tokyo 2012記事】

【Interop Tokyo 2011記事】

【Interop Tokyo 2010記事】

【Interop Tokyo 2009記事】

【Interop Tokyo 2008記事】

【Interop Tokyo 2007記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。