[トピックス]


<SNカレー部-イワシカレー缶>

[トピックス] SNカレー部-イワシカレー缶

ヤマハの平野です。

Interop Tokyoなどが開催される幕張メッセのある海浜幕張駅前のブレナ幕張2Fに「千葉県物産協会物産工芸館プレナ幕張店」で見つけた「イワシカレー缶」です。

【千葉県物産協会物産工芸館】

このように展示されたサバカレー缶を見つけました。サバカレー缶は、銚子の名物になっているようで、2社の缶詰会社で製造されているようです。

Img_1504

【信田のイワシカレー缶】

イワシの魚臭さはどんな感じかなとおもいつつ、イワシカレーも買ってみました。
イラストのインド人さんも、イワシを抱えていました。

Img_2250
材料は、サバがイワシに変わっただけのようです。

Img_2251
雰囲気はサバカレーにすごく似ています。

Img_2252
これも湯銭しました。

Img_2258
イワシもサバと同じぐらいの大きさでした。魚としての大きさのイメージからすると、大ぶりですね。

Img_2270
サバと同じぐらいの量のイワシが入っています。

Img_2274
食べてみると、辛さなどはサバカレー同じぐらいですが、イワシの風味が強く(イワシ臭い感じを含む)でていますが、全体的にはイワシカレーの方がおいしいという結論になりました。

Img_2277
銚子の3つの魚のカレー缶を食べ比べてみましたが、個人的な好みは次の順番ですかね。

  1. 信田→イワシカレー
  2. 信田→サバカレー
  3. 川岸屋→コーチのサバカレー

皆さんは、どれが好みなのでしょうか。

ちなみに、ドラマ「コーチ」のロケ地は、川岸屋の缶詰工場みたいですね。

【サバカレー缶とイワシカレー缶のデザイン比較】

かなり似たデザインですが、色やデザインが少し変更されています。

Img_2254

Img_2255

Img_2256

【SNカレー部】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。