[ファイアウォール]


<日経NETWORK-2013年11月号寄稿>

[ファイアウォール] 日経NETWORK-2013年11月号寄稿

ヤマハの平野です。

10月28日に発売された日経NETWORK 2013年11月号に連載第2回を寄稿いたしました。

日経ネットワーク2013年11月号

2013年10月号より日経NETWORKに寄稿している 「小さく始める 使っておぼえる  無線LAN構築  ここがツボ」(ヤマハ 平野尚志 & WLX302開発チーム)の第2回が2013年11月号に掲載されました。

連載第2回

第2回は、「まずはAPをつないでみる」というタイトルで、1台の無線LANアクセスポイントWLX302を使えるようにするまでの概要を紹介しています。

ご一読いただければ幸いです。

WLX302 工場出荷状態の初期設定
vlan-port-mode lan1:1 hybrid
vlan-id 1 1
vlan-access lan1:1 1
ip vlan-id 1 address 192.168.100.240/24
airlink select module1
 airlink mode 11b+g+n
 airlink channel auto bandwidth=40 primary=lower
 airlink enable module1
airlink select module2
 airlink mode 11a+n
 airlink channel auto bandwidth=40 primary=lower
 airlink enable module2
schedule at 1 startup * ntpdate ntp.nict.jp syslog
初期状態のWLX302のアドレスをDHCPクライアントに変更
vlan-port-mode lan1:1 hybrid
vlan-id 1 1
vlan-access lan1:1 1
ip vlan-id 1 address dhcp
airlink select module1
 airlink mode 11b+g+n
 airlink channel auto bandwidth=40 primary=lower
 airlink enable module1
airlink select module2
 airlink mode 11a+n
 airlink channel auto bandwidth=40 primary=lower
 airlink enable module2
schedule at 1 startup * ntpdate ntp.nict.jp syslog

初期状態のWLX302のアドレスを変更。
・IPアドレスを「10.10.10.200/24」に変更
・ゲートウェイアドレスを「10.10.10.1」に変更
・DNSサーバーを「10.10.10.1」に変更
※ゲートウェイアドレスとDNSサーバーアドレスは、時刻サーバー名「ntp.nict.jp」で時計合わせに必要

ip route default gateway 10.10.10.1
vlan-port-mode lan1:1 hybrid
vlan-id 1 1
vlan-access lan1:1 1
ip vlan-id 1 address 10.10.10.200/24
airlink select module1
 airlink mode 11b+g+n
 airlink channel auto bandwidth=40 primary=lower
 airlink enable module1
airlink select module2
 airlink mode 11a+n
 airlink channel auto bandwidth=40 primary=lower
 airlink enable module2
dns server 10.10.10.1
schedule at 1 startup * ntpdate ntp.nict.jp syslog

【日経NETWORKの公式サイト】

【日経NETWORK関連記事】

【ネットワーク検定2008】

【ネットワーク検定2007】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。