[会議システム]


<スマートフォン&モバイルEXPO - ブイキューブ展示 #smamobiexpo>

[会議システム] スマートフォン&モバイルEXPO - ブイキューブ展示 #smamobiexpo

ヤマハの細江です。

先週末まで開催された「スマートフォン&モバイルEXPO」の振り返り。

株式会社ブイキューブ」様の出展ブースでは、弊社の会議用マイクスピーカーをWeb会議のデモ機材としてご利用いただいておりました。

こちらが「株式会社ブイキューブ」様のブース全景。

Vcube

展示内容は、PC/iPad上でブイキューブ様のWeb会議システム「V-CUBE」を動作させた会議デモ。

まずは一般的な利用方法として、ノートPCとPJP-10UR/20URのUSB接続。

Img_0683

Img_0684

こちらは、iPadとPJP-25URをスマホ対応ケーブルで有線接続。

Img_0679

PJP部をアップでどーん!

Img_0682

右奧にちらっと見える黒い箱が、PJP-25URとiPadを繋ぐスマホ対応ケーブルの一部。

スマホやタブレットとPJP-25URを接続する際に使います。

デモ用のiPadは、シートの上に置いた機材のみ無線で接続できるLANSheetを使ってネットワーク接続しておりました。

Img_0680

ちなみに、こんなこと思いませんでしたか?

「Bluetooth接続の会議システムではなく、有線でPJPと接続した理由はなぜ?」

「普通の無線APではなく、LANSheetを使った理由はなぜ?」

・・・実はどちらも「無線だと接続が不安定だから」とのお答えでした。

BluetoothもWi-Fiと同じ2.4GHzを使うため、こういったイベントのような電波がビンビン飛び交っている所では、Bluetooth接続だと接続不良で音が飛んだりするとのこと。

Wi-Fiネットワークも不安定な事が多いため、LANSheetを使って近距離の端末のみ無線で確実に繋げる工夫をしたとのことでした。

このようにイベント開催時の無線接続にはどこも苦労しており、各社工夫をこらしておりました。

なお弊社WLX302を使った無線環境は、会期中ずっと安定して接続できておりました事を報告しておきます♪

【スマートフォン&モバイルEXPO】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。