[ファイアウォール]


<ネットワーク製品アップデートセミナー(5)-福岡:展示>

[ファイアウォール] ネットワーク製品アップデートセミナー(5)-福岡:展示

ヤマハの平野です。

11/6(水)は、福岡の「ネットワーク製品アップデートセミナー」の展示概要を紹介します。

【FWX120のダッシュボード画面(参考展示)】

FWX120の新機能である「ダッシュボード画面」を参考展示しました。生で見て、ご意見ご感想をお待ちしております。

Img_2603

Img_2604

「参考展示:FWX120ダッシュボード画面」

Img_2605

こちらが画面です。いくつかの機能を利用環境に合わせてカスタマイズすることができます。ファイアウォール機能の見える化画面といった感じですね。

Img_2606

【WLX302】

こちらは、WLX302の機能を確認できるコーナーです。

Img_2607

RTX1200とSWX2000-8PoEと2台のWLX302が、このように配線されていました。

Img_2608

【SWX2200】

こちらは、スイッチの新機能を紹介するコーナーです。

Img_2609

RTX810と2台のSWX2200-8Gを接続していました。

Img_2610

SWX2200シリーズの新機能紹介パネルです。

Img_2611

【RTX5000/RTX3500のリンクアグリゲーション機能】

RTX5000/RTX3500は、リンクアグリゲーション機能を紹介していました。

Img_2612

リンクアグリゲーションは、RTX5000の内臓L2スイッチと外部のL2スイッチとの間を複数本のLANケーブルで繋ぎ、冗長化や帯域拡張に利用されます。

Img_2613

データを流して、データ量を測定するソフトでデータ量の見える化をしていました。

Img_2614

接続は、PC→L2スイッチ→[LAN*4本]→RTX5000→[LAN*4本]→L2スイッチ→PCです。
4本のLANケーブルでリンクアグリゲーションをしているので、3本まで抜いても通信は継続できます。

Img_2615

上段のL2スイッチは、左右でVLANのグループを分けてあります。

Img_2616

【ヤマハネットワークエンジニア会】

これは、ヤマハネットワークエンジニア会の新しいパンフレットです。

Img_2581

こちらは参加者全員に配布しているヤマハネットワーク機器のステッカーです。透明フィルム版です。あなたならどこに貼る?

Img_2582

ヤマハネットワークエンジニア会の会員向けにアンケートを行っており、アンケートにご回答頂いた方にプレゼントしているIDカードケースです。

Img_2585

裏側ですが、ストラップもあります。

Img_2586

【日経ネットワークの連載】

日経ネットワークに連載していますので、10月号と11月号を持ち込んでいます。

Img_2592

こちらは、誌面です。

Img_2591

【ネットワーク機器の海外展開】

中国、タイ、マレーシアでネットワーク機器を販売しています。

Img_2594

今回は、プラグが面白いマレーシアモデルを持ち込みました。

Img_2593

こちらが、マレーシア仕向けの電源プラグです。イギリス系のプラグになります。

Img_2595

【ネットワーク製品アップデートセミナー(2013年度)】

【LAN見える化セミナー(2012年度)】

【FWX120関連記事】

【WLX302 / SWX2200-8PoE 関連情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。