[トピックス]


<ネットワーク製品アップデートセミナー(8)-福岡:いわし寿司>

[トピックス] ネットワーク製品アップデートセミナー(8)-福岡:いわし寿司

ヤマハの平野です。

「ネットワーク製品アップデートセミナー」博多会場の土産に「いわし寿司」を買ってみました。

JR博多駅で「たかな寿司」と「さば寿司」がたくさん売られるようになっていました。ある一店舗で「いわし寿司」というものを売っていたので、今回は「いわし寿司」を買ってみました。

Img_2812

【いわし寿司】

ラップにくるまっています。

Img_2814

たかな寿司と違うのは、とろろ昆布が使われているようです。

Img_2816

ラップを開けてみました。

Img_2817

紙の裏には、解説がかかれていました。

Img_2819

開けるとビニールのパッケージに入っています。

Img_2820

Img_2821

ビニールの角を引っ張ると開きます。

Img_2823

いわし寿司の表面には、一枚の紙が入っていて「ワサバール」と書かれていて、わさびを使った抗菌シートらしい。

Img_2824

開けるといわし寿司がでてきますが、表面の縞模様は、なんでしょう?
とろろ昆布が巻いてあるようですね。

Img_2825

断面です。

Img_2826

開いたイワシが巻かれているようです。

Img_2827

Img_2828

食べてみると結構さっぱりしていて、臭みもなく、おいしいです。

店にはたくさんの「サバ寿司」が売られていましたが、割りばしを見てみると、「いわし寿司」と「たかな寿司」が名物のようですね。

Img_2829

Img_2830

【たかな寿司】

こちらは「たかな寿司」

Img_2813

Img_2815

Img_2831

こちらも紙の裏に説明が書かれています。

Img_2833

開けてみました。

Img_2834

Img_2835

こちらも角を引っ張ると開きます。

Img_2836

ビニールを開けたところで、こちらも紙が入っています。

Img_2837

紙は、「ワサバール」。

Img_2838

紙をとるとたかな寿司が現れました。濃い緑がインパクトがあります。

Img_2839

たかなで巻いてありますが、具は、卵と鮭です。

Img_2840

Img_2841

Img_2842

前半は、高菜の酸味がちょうどよいのですが、後半は少しきつくなりました。誰かと半分にするのがいいかな。

Img_2843

【ネットワーク製品アップデートセミナー(2013年度)】

【LAN見える化セミナー(2012年度)】

【FWX120関連記事】

【WLX302 / SWX2200-8PoE 関連情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。