[ファイアウォール]


<ネットワーク製品アップデートセミナー(17)-東京:WLX302デモ>

[ファイアウォール] ネットワーク製品アップデートセミナー(17)-東京:WLX302デモ

ヤマハの平野です。

東京の「ネットワーク製品アップデートセミナー」のWLX302の講師デモをご紹介します。

【WLX302新機能】

説明は、ヤマハの瀬尾です。

Img_2899

講演風景です。

Img_2900

【デモ#1】

一つ目のデモは、講師席にある機材を用いてWLX302の新機能の「無線コントローラー」などをご覧いただきました。

構成は、次のような形になっていますが、WLX302は最初1台だけ接続されています。

Img_2901

RTX1200のスイッチ制御画面でトポロジー表示をするとWLX302は1台だけしか見えません。

Img_2903

ポート状態などを表示するモードに切り替えました。

Img_2904

最初のWLX302の無線コントローラー機能において、コントローラーに設定します。

Img_2906

状態表示をすると最初の1台がコントローラーとして表示されています。

Img_2907

この状態でもう一台のWLX302を接続しました。トポロジー表示画面では2台のWLX302が表示されました。

Img_2908

この状態で無線コントローラーの画面を表示すると新しいWLX302情報が見えるようになりました。

Img_2909

では、新しいWLX302をグループに追加してみましょう。

Img_2910

そうするとグループ内の機器として、コントローラーが1台、メンバーが1台として表示されました。

Img_2911

コントローラーの設定がほぼすべて各メンバーAPにも反映されますが、一部分は個別に設定可能です。

Img_2912

さて、一通りの設定が完了したら、設定を送るAPを選んで設定を送信します。

Img_2913

各メンバーの設定はコントローラーAPで確認することもできます。

Img_2914

【デモ#2】

さて、2件目のデモは会場に設置された無線環境に提供しているFWX120,SWX2200-8PoE,WLX302*4台の状態を紹介していました。

Img_2902

トポロジー表示では、4台のWLX302が表示されています。

Img_2916

無線コントローラーの画面では、1台がコントローラーAP、3台がメンバーAPとして動作していました。

Img_2918

【見える化ツール】

1台のWLX302の見える化ツールで周辺APの状態なども表示。

Img_2920

【グループ内端末表示】

無線コントローラー機能を利用すると、コントローラーAPにはメンバーAPの端末情報も集められ、グループ内のすべての端末情報が確認できる「グループ内端末表示」が利用可能になる。

Img_2924

【スイッチ制御画面の端末検索】

スイッチ制御機能が動作していてれば、ルーターやファイアウォールにも端末情報が集められており、接続している端末がどこに接続しているのかをトポロジー表示画面で確認できるようになる。会場では、「ここですボタン」を押して、どのAPに接続しているのかをその場で確認していた。

Img_2925

【FWX120のダッシュボード】

最後に無線環境提供に用いていたFWX120にて、ダッシュボードの画面を紹介していました。

Img_2929

使い方によって確認したい情報が異なることから、表示するガジェットを取捨選択することができます。

Img_2930

今回は、syslog情報を表示させていました。

Img_2931

【ネットワーク製品アップデートセミナー(2013年度)】

【LAN見える化セミナー(2012年度)】

【FWX120関連記事】

【WLX302 / SWX2200-8PoE 関連情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。