[ファイアウォール]


<ネットワーク製品アップデートセミナー(18)-東京:無線環境>

[ファイアウォール] ネットワーク製品アップデートセミナー(18)-東京:無線環境

ヤマハの平野です。

東京の「ネットワーク製品アップデートセミナー」の無線環境提供についてご紹介します。

【無線環境の提供】

今年は、いくつかのカンファレンスにWLX302を無線環境構築用にお貸出しをして経験を積んできました。今回のセミナーでは、その経験を生かして、無線環境の提供にチャレンジしています。

Img_2874

臨時NOCのインターネット接続環境は、FWX120とSWX2200-8PoEです。100名以下のインターネット接続のための機材は、大きな装置でなくても、この程度で十二分です。

Img_2878

このFWX120では、参考展示していた「ダッシュボード機能」を動かしていました。

Img_2882

こちらは、トラフィック情報です。マウスオーバーしたところで画面がポップアップしてきますが、詳細情報を表示しています。

Img_2885

この写真のポップアップ画面では、NATセッション数の詳細を表示しています。

Img_2886

こちらは、リソース情報でCPU使用率のピーク値を表示しています。

Img_2887

こちらは、メモリ使用率。

Img_2888

こちらは、syslogです。画面内でsyslogも一緒に見れてしまいます。

Img_2889

こちらは、トラフィック情報の時間軸を動かしてみまたところです。

Img_2894

【ネットワーク製品アップデートセミナー(2013年度)】

【LAN見える化セミナー(2012年度)】

【FWX120関連記事】

【WLX302 / SWX2200-8PoE 関連情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。