[ファイアウォール]


<ネットワーク製品アップデートセミナー(19)-東京:展示>

[ファイアウォール] ネットワーク製品アップデートセミナー(19)-東京:展示

ヤマハの平野です。

東京の「ネットワーク製品アップデートセミナー」の展示状況についてご紹介します。

【来場風景】

来場者は、熱心に情報交換をされていました。

Img_2895

Img_2897

【FWX120のダッシュボード】

FWX120の新機能としてダッシュボード機能が参考展示されていました。

Img_2863

こちらがダッシュボード画面です。

Img_2864

【WLX302】

SWX2200-8PoEとWLX302の展示。

Img_2862

こちらは、WLX302にいただいたInterop Tokyo 2013のBest of ShowAward特別賞です。

Img_2934

こちらは、SWX2200-8PoEにいただいたInterop Tokyo 2013のBest of ShowAward特別賞です。

Img_2935

【SWX2200】

スイッチ制御画面の新機能が試せるところです。

Img_2849

Img_2861

【RTX5000/RTX3500】

RTX5000のリンクアグリゲーション機能のデモです。

Img_2859

【海外モデル】

このプラグは?

Img_2933

マレーシア仕様のSWX220-8PoEと

Img_2869

マレーシア仕様のRTX810です。大きなプラグが印象的です。

Img_2870

全体の展示風景。

Img_2871

【ヤマハネットワークエンジニア会】

新しいステッカーを作りました。今度は、台紙が透明です。

Img_2868

会場でもポータルサイトにログインしていました。

Img_2866

こちらは、会員向けのアンケートとノベリティです。

Img_2867

連載を寄稿している日経NETWORK誌も展示していました。

Img_2865

【ネットワーク製品アップデートセミナー(2013年度)】

【LAN見える化セミナー(2012年度)】

【FWX120関連記事】

【WLX302 / SWX2200-8PoE 関連情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。