[ファイアウォール]


<ネットワーク製品アップデートセミナー(20)-広島>

[ファイアウォール] ネットワーク製品アップデートセミナー(20)-広島

ヤマハの平野です。

11/15(金)は、広島の「ネットワーク製品アップデートセミナー」です。今回は、セミナーの雰囲気をお伝えいたします。

【遠州鉄道】

5:50小松発の赤電(遠州鉄道)で出発です。

Img_2971

【会場】

会場は、「広島YMCA国際文化センター」ですが、大きな看板がありました。

Img_2983

こちらが会場のある建物です。

Img_3013

この「2号館入口」の看板が入り口のサインです。

Img_3014

反対側から見ると入り口は、このような感じです。

Img_3012

では入口に行ってみましょう。

Img_2985

こちらが建物への入口です。

Img_2984

入って、地下に行くと、コンベンションホールがあるようです。

Img_2987

既にSCSKメンバーが来て準備中でした。

Img_2988

【会場設置風景】

Img_3010

【司会】

司会は、SCSKの成田さん。

Img_3032

【開会のご挨拶】

開会のご挨拶は、SCSKの川端さん。

Img_3033

【製品情報アップデート】

製品情報アップデートは、SCSKの奈良部さん。

Img_3037

RTX5000とRTX3500の情報と最新情報です。

Img_3040

Img_3041

【技術情報アップデート】

技術情報アップデートは、SCSKの長見さん。

Img_3049

Img_3052

Img_3053

Img_3054

【閉会のご挨拶】

閉会のご挨拶は、ヤマハの川上です。

Img_3058

【ネットワーク製品アップデートセミナー(2013年度)】

【LAN見える化セミナー(2012年度)】

【FWX120関連記事】

【WLX302 / SWX2200-8PoE 関連情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。