[ファイアウォール]


<ネットワーク製品アップデートセミナー(34)-札幌>

[ファイアウォール] ネットワーク製品アップデートセミナー(34)-札幌

ヤマハの平野です。

11/22(金)は、札幌の「ネットワーク製品アップデートセミナー」です。今回は、セミナーの雰囲気をお伝えいたします。

【会場】

会場は、「アスティ45」というビルにあります。

Img_3405

会場は、アスティ45の16階です。

Img_3409

エレベーターを降りるとすぐに受付がありました。

Img_3442

広いロビーがあって時間調整も快適です。

Img_3410

北海道庁舎もよく見えます。

Img_3408

天気は、上々でした。

Img_3420

大研修室1606が会場です。

Img_3411

【準備】

さて、準備、準備。

Img_3413

Img_3414

無線環境も毎回準備します。

Img_3412

準備ができました。

Img_3429

【セミナー】

司会は、SCSKの成田さん。

Img_3458

開会のあいさつは、SCSKの吉田さん。

Img_3459

RTX5000/RTX3500の仕様などの紹介は、SCSKの奈良部さん。

Img_3460

マルチコアCPU処理の紹介。

Img_3461

技術説明は、SCSKの長見さん。

Img_3462

セミナー風景。

Img_3465

WLX302のチャネル自動選択機能の紹介。

Img_3472

PyCon APAC 2013の接続端末数の変化を表したグラフ。

Img_3473

閉会のあいさつは、ヤマハの川上。

Img_3474

【片付け】

片付けて梱包が終わりました。

Img_3475

【ネットワーク製品アップデートセミナー(2013年度)】

【LAN見える化セミナー(2012年度)】

【FWX120関連記事】

【WLX302 / SWX2200-8PoE 関連情報】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。