[ファイアウォール]


<WLX302で見える化 - 出力100%>

[ファイアウォール] WLX302で見える化 - 出力100%

ヤマハの平野です。

日経NETWORK連載と「日経NETWORKセミナー-今すぐ使いたい管理者のための企業無線LAN構築講座」を担当させていただいて、「電波出力」について少し追試したいことがありましたので、実験してみました。

【アジェンダ】


概要】

電波を弱める方法を試す前に実験環境を確認として「電波出力100%」を試しました。

  • 測定距離は、50cm程
  • 電波は、-25dBm~-35dBmぐらいの強度で受信できていたようです。

機材】

こちらが実験に使う機材一覧です。

  • RTX1200 (1台)
  • SWX2200-8PoE (1台)
  • WLX302 (2台)
  • USBシリアル変換ケーブル、シリアルケーブル(2種)
  • WLX302用電源アダプター
  • アルミホイルと風呂敷
  • PC

真ん中のAPを「AP2(メンバー)」、左のAPを「AP1(コントローラー)」としています。AP2から出る電波をいろいろ操作して、AP1(コントローラー)の見える化ツールやPCにインストールしたinSSIDerからAP2を観察していきます。

Img_5090

こちらは観察対象のWLX302(AP2)です。

Img_5091

こちらは、シリアルコンソールに接続するためのケーブル類です。

Img_5093

RTX1200とSWX2200-8PoEです。

Img_5095

WLX302用電源アダプター

Img_5096

こちらは、次回以降で使うアルミホイルと風呂敷です。

Img_5094

ちなみにこんなものも持ってます。これはなんでしょう?

Img_5097

実験とは関係ないですが、電波暗室の壁に貼り付けて電波を遮断する壁材の切れ端です。電波暗室は、このようなものが利用されて作られているんですね。

無線設定の概要】

無線設定は、今回の実験ではこのような設定になっています。

周波数帯 2.4GHz帯 5GHz帯
SSID yamaha-wlx302-gn yamaha-wlx302-an
暗号・認証 WPA2-PSK AES WPA2-PSK AES
PSK nikkeinetwork nikkeinetwork

APのチャネルや電波出力の設定です。これを初期状態(基準)として、次回以降では、これを操作することもあります。

機器名 AP1 AP2
チャンネル 送信出力 チャンネル 送信出力
2.4GHz帯 1
(20MHz幅)
100%

6
(20MHz幅)

100%
5GHz帯

36+40
(40MHz幅)

100% 44+48
(40MHz幅)
100%

見える化:AP1】

AP2の2.4GHz帯の電波は、-28dBmぐらいに見えるようです。

Ap124g

AP2の5GHz帯の電波は、-32dBmぐらいに見えるようです。

Ap15g

AP1で見える周辺AP一覧です。AP2は、-26dBm(2.4GHz)、-33dBm(5GHz)という状態に見えていたようです。

Ap1list

見える化:AP2】

AP1の2.4GHz帯の電波は、-22dBmぐらいに見えるようです。

Ap224g

AP2で見える周辺AP一覧です。AP1は、-25dBm(2.4GHz)、-24dBm(5GHz)という状態に見えていたようです。

Ap2list

見える化:inSSIDer】

AP1は、-34dBm(2.4GHz)、-40dBm(5GHz)
AP2は、-31dBm(2.4GHz)、-27dBm(5GHz)

Pcinssider

無線LANコントローラー機能】

2台のWLX302を無線LANコントローラー機能で設定しました。
「グループ定義」の画面。

Ap1c1

「AP情報設定」で、名称と設置場所を設定しておきました。

Ap1c2

無線設定で、チャネルと送信出力を一括で設定します。
メンバーに設定を反映するときには、「設定送信」で設定を送ります。

Ap1c3power

「AP情報表示」で無線設定などの現状を確認することができます。

Ap1c4status

スイッチ制御】

RTX1200では、スイッチ制御機能を有効にしていて、WLX302のIPアドレスはDHCPで運用していました。

Rtx1200sw1

アイコン表示に切り替えたところです。

Rtx1200sw2

RTX1200のアイコンにマウスオーバーすると管理スイッチ数などが表示されます。今回は、3台となります。

Rtx1200sw3

スイッチ制御:SWX2200-PoE】

SWX2200-8PoEにマウスオーバーすると、温度やファンの回転数が表示されます。

Rtx1200poe1

AP2が接続されたポート6にマウスオーバーすると、送受信フレーム数やPoE給電状態などが表示されます。消費電力は、5Wと表示されていました。

Rtx1200poe2

AP1が接続されたポート8にマウスオーバーすると、送受信フレーム数やPoE給電状態などが表示されます。消費電力は、5Wと表示されていました。

Rtx1200poe3

スイッチ制御:WLX302】

AP1:WLX302のアイコンにマウスオーバーすると、IPアドレスや受電状態などが表示されます。

Rtx1200ap11

AP1:2.4GHzのアイコンにマウスオーバーすると、無線モード、チャネル数、接続端末数が表示されます。

Rtx1200ap12

AP1:5GHzのアイコンにマウスオーバーすると、無線モード、チャネル数、接続端末数が表示されます。

Rtx1200ap13

AP2:WLX302のアイコンにマウスオーバーすると、IPアドレスや受電状態などが表示されます。

Rtx1200ap2

【設定】

RTX1200の設定
# RTX1200 Rev.10.01.53 (Mon Sep  9 15:23:58 2013)
# MAC Address : 00:a0:de:67:dd:1d, 00:a0:de:67:dd:1e, 00:a0:de:67:dd:1f
# Memory 128Mbytes, 3LAN, 1BRI
# main:  RTX1200 ver=b0 serial=D26058990 MAC-Address=00:a0:de:67:dd:1d MAC-Address=00:a0:de:67:dd:1e MAC-Address=00:a0:de:67:dd:1f
# Reporting Date: Mar 29 09:33:19 2014
ip lan1 address 192.168.100.1/24
switch control use lan1 on
dhcp service server
dhcp server rfc2131 compliant except remain-silent
dhcp scope 1 192.168.100.2-192.168.100.191/24
#
AP1(WLX302)の設定
# WLX302 Rev.12.00.11 (Mon Dec  9 17:24:14 2013)
# MAC Address : 00:a0:de:97:07:b0, 00:a0:de:97:07:b8, 00:a0:de:97:07:c0
# Memory 256Mbytes
# main:  WLX302 ver=00 serial=S44000413 MAC-Address=00:a0:de:97:07:b0 MAC-Addre
ss=00:a0:de:97:07:b8 MAC-Address=00:a0:de:97:07:c0
# Reporting Date: Mar 29 09:47:27 2014
administrator password encrypted *
system name "WLX302 AP1" 
system location コントローラー 
vlan-port-mode lan1:1 hybrid
vlan-id 1 1
vlan-access lan1:1 1
ip vlan-id 1 address dhcp
airlink select module1
 airlink mode 11b+g+n 
 airlink channel 1 primary=lower 
 airlink transmit power rate 100
airlink enable module1 airlink select module2 airlink mode 11a+n airlink channel 36+40 primary=lower  airlink transmit power rate 100
airlink enable module2 airlink select 1 airlink ssid yamaha-wlx302-gn airlink vlan-id 1 airlink bind module1 airlink auth wpa2-psk aes airlink psk-key nikkeinetwork airlink enable 1 airlink select 2 airlink ssid yamaha-wlx302-an airlink vlan-id 1 airlink bind module2 airlink auth wpa2-psk aes airlink psk-key nikkeinetwork airlink enable 2 schedule at 1 startup * ntpdate ntp.nict.jp syslog wlan-controller role controller-ap wlan-controller select 1 1 wlan-controller member-ap 00:a0:de:97:00:60 wlan-controller system name "WLX302 AP2" wlan-controller system location メンバー wlan-controller channel module1 6 primary=lower wlan-controller channel module2 44+48 primary=lower wlan-controller transmit power rate module1 100 wlan-controller transmit power rate module2 100
AP2(WLX302)の設定
# WLX302 Rev.12.00.11 (Mon Dec  9 17:24:14 2013)
# MAC Address : 00:a0:de:97:00:60, 00:a0:de:97:00:68, 00:a0:de:97:00:70
# Memory 256Mbytes
# main:  WLX302 ver=00 serial=S44000385 MAC-Address=00:a0:de:97:00:60 MAC-Addre
ss=00:a0:de:97:00:68 MAC-Address=00:a0:de:97:00:70
# Reporting Date: Mar 29 09:47:54 2014
administrator password encrypted *
system name "WLX302 AP2" 
system location メンバー 
vlan-port-mode lan1:1 hybrid
vlan-id 1 1
vlan-access lan1:1 1
ip vlan-id 1 address dhcp
airlink select module1
 airlink mode 11b+g+n 
 airlink channel 6 primary=lower 
 airlink transmit power rate 100
 airlink enable module1
airlink select module2
 airlink mode 11a+n 
 airlink channel 44+48 primary=lower 
 airlink transmit power rate 100
 airlink enable module2
airlink select 1
 airlink ssid yamaha-wlx302-gn 
 airlink vlan-id 1 
 airlink bind module1
 airlink auth wpa2-psk aes
 airlink psk-key nikkeinetwork
 airlink enable 1
airlink select 2
 airlink ssid yamaha-wlx302-an 
 airlink vlan-id 1 
 airlink bind module2
 airlink auth wpa2-psk aes
 airlink psk-key nikkeinetwork
 airlink enable 2
schedule at 1 startup * ntpdate ntp.nict.jp syslog
wlan-controller host 00:a0:de:97:07:b0

【WLX302 / SWX2200-8PoE 関連情報】

【LAN見える化セミナー】

【X11(仮)関連情報】

【Interop 2012に参考出品した「X11(仮)」のWebニュース】

【Interop Tokyo 2012記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。