[ファイアウォール]


<#interop 2014(その2)-ブース作ってます>

[ファイアウォール] #interop 2014(その2)-ブース作ってます

ヤマハの平野です。

今日は、Interop Tokyo 2014の展示会準備をしている幕張メッセのヤマハSCSKブース(4T21)にやってきました。

【幕張メッセにやってきた】

たまたま「ShowNet STAGE」の向こうにヤマハ/SCSKブース(4T21)のブースサインが見えました。

Img_6033

【ヤマハ/SCSKブース】

ブースに到着したとき、既に造作はほぼ完了しており、機材セッティングやナレーションの打ち合わせなどが行われていました。

Img_6044

セミナーコーナーから上を見ると、大きなRTX1210が!

Img_6046

Img_6047

この大きなオブジェの下には、大きく品番が記載されていました。

Img_6091

【YVC-1000のセッティング】

YVC-1000は、ハンドキャリーで持ち込みました。少し遅れてセッティングです。

Img_6060

さぁ、準備しましょう。

Img_6063

サクサクっとセッティング。

Img_6077

【解散】

日があるうちに、ほぼ準備が完了し、解散になりました。明日も天気が良いといいのですが、午後から雨が降るそうです。早めのご来場が良いかもしれませんね。

014

【Interop Tokyo 2014記事】

【Interop Tokyo 2013記事】

【Interop Tokyo 2012記事】

【Interop Tokyo 2011記事】

【Interop Tokyo 2010記事】

【Interop Tokyo 2009記事】

【Interop Tokyo 2008記事】

【Interop Tokyo 2007記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。