[トピックス]


<#JANOG 34-翌日(めりけんや、琴平線、金刀比羅宮、うちわ、栗林公園)>

[トピックス] #JANOG 34-翌日(めりけんや、琴平線、金刀比羅宮、うちわ、栗林公園)

ヤマハの平野です。

2014年7月17日(木)~18日(金)に高松で開催される「JANOG34 Meeting」の翌日の寄り道紹介です。

【朝食:めりけんや】

JR高松駅前に目立つ店舗の「めりけんや」。店名より「さぬきうどん」が目立つ。朝7:00から開店です。

Img_6474

肉うどん(冷・大)を頼みました。肉って、牛丼の肉ですね。

Img_6477

【高松築港駅】

今日は、金刀比羅宮に行ってみましょう。ということで、高松築港駅から琴電琴平駅に向かいます。

Img_6479

ことでんには、3路線ありましすが、琴平方面に行くには、琴平線に乗車します。

Img_6482

切符も買いました。

Img_6484

さぁ、出発です。

Img_6486

【琴平線】

高松築港駅からしばらくは複線なのですが、しばらくすると単線に変わります。

Img_6487

一宮駅ですかね。電車庫があり、たくさんの電車が停まっています。

Img_6491

すれ違う電車が「金刀比羅宮ラッピング」の車両でした。正面に金刀比羅宮のご紋も付いています。

Img_6495

【琴電琴平駅】

琴電琴平駅に到着しました。

Img_6499

乗ってきた電車が折り返しでの発車を待っています。

Img_6500

工事現場の看板に金刀比羅宮の地図が印刷されていました。

Img_6541

琴電琴平駅の脇には、川(金倉川)が流れています。

Img_6501

【参道】

参道の入り口です。よく見ると籠が!

Img_6503

たくさん籠が並んでいます。

Img_6504

参道の両脇には、たくさんのお土産屋さんが続きます。

Img_6505

途中で大きな鳥居を見つけ敷地に入ったのか?。。。そんなことはなかった。

Img_6507

お土産物屋さんの店先に猫がのんびりしている。ご主人に聞くと随分人に慣れているそうです。
「こんぴら猫?」

Img_6508

【大門】

大門の手前に階段数を知らせる石碑がある。お土産物屋さんは、大門までらしい。
その先で営業できるのは、「五人百姓」という方々だけだそうです。

Img_6509

大門手前から上ってきた階段を振り返る。

Img_6510

こちらが大門。

Img_6513

大門を抜けると平坦な道になる(と、思うが錯覚で上り坂なのです。)

Img_6514

【旭社】

さらに、階段が続きます。

Img_6516

旭社に着きました。ここにきて、これが御本宮か?と思ってしまいたくなりますが、まだ先がある。

Img_6517

【御本宮】

さらに奥に進みます。

Img_6518

最後の階段です。左下の「百度石」が気になりました。

Img_6519

やっと、御本宮に到着しました。

Img_6527

「金刀比羅宮のご紋」がいいですね。

Img_6531

御本宮から眺めると「讃岐富士」などをみることができます。

Img_6524

御本宮の休憩所には、氷が置かれていて涼しさを演出していました。

Img_6528

帰りは、違う階段を使います。これを抜けると旭社の脇に出てきます。

Img_6530

【こんぴら狗】

参道の途中には、「こんぴら狗(いぬ)」の銅像があります。

Img_6534

Img_6536

江戸時代にご主人に代わって参拝した犬だそうです。

Img_6537

【丸金印入りの渋うちわ(丸亀うちわ、男竹丸柄うちわ)】

柿渋で作った団扇は、子供のころから使っていて、大きいけど柔らかくて使い勝手が良いのです。
※子供のころ、五右衛門風呂の湯沸し当番だったので、柿渋で作った団扇を愛用していました。

Img_6539

【高燈籠】

琴電琴平駅の隣に変わった建造物を見つけました。

Img_6542

Img_6543

「高燈籠」というそうです。

Img_6544

【琴電琴平駅】

琴電琴平駅の内側。

Img_6546

帰りの電車は、「金刀比羅宮ラッピング」でした。

Img_6548

Img_6550

Img_6551

切符は、栗林公園までいくので少し安いです。

Img_6549

【さぬき弁のマナー講座】

ことでんの車両内には、「さぬき弁のマナー講座」が貼られていました。

(1) 「まがっりょる!!」 = 「邪魔になっていますよ」

Img_6497

(2) 「ちょっとこましのべとって!!」=「少しの間、しまっておいてください」

Img_6554

(3) 「ぶっりょる!!」=「漏れていますよ」

Img_6553

(4) 「まくれるで!!」=「転びますよ」

Img_6552

(5) 「おっりょんのに!!」=「降りているのに」

Img_6555

(6) 「おらっびょる!!」=「大声を出している 叫んでいる」

Img_6557

(7) 「せっとるけんこんもにして!!」=「混んでいるので小さくしてください」

Img_6558

(8) 「どせこむで!!」=「転落しますよ」

Img_6556

【車窓】

四国といえば、稲田とため池

Img_6566

讃岐富士

Img_6567

田んぼの真ん中に神社、そこにはうどん屋さん?

Img_6570

田んぼの真ん中に神社、そこにはとうどん屋さん?

Img_6571

【栗林公園】

栗林公園にやってきました。

Img_6572

ちょっと蓮が気になりました。

Img_6575

鳩がのんびりとしています。

Img_6576

栗林公園は、「松」と「水」と「もともとの自然」を生かした公園なのでしょうかね。非常にたくさんの松があります。

Img_6577

池ですっぽんを見つけました。

Img_6580

山裾に広い池。

Img_6581

あちこちで、蓮が咲いています。

Img_6582

手洗いのようですが、真ん中から水が湧くようになっているようです。

Img_6585

自然の滝。

Img_6586

徐々に栗林公園らしい風景になってきました。

Img_6591

綺麗な水の流れもあります。

Img_6594

【飛来峰】

栗林公園の代表的な写真に近づいてきましたが、何か違う。周りを見渡すと高いところから見られるようです。

Img_6596

少し高いところから見てみました。もう少しですね。

Img_6597

おぉ、きました。この景色が見られる場所が「飛来峰」のようです。ここに渡し船が写っていれば、代表的な景色になりますね。

Img_6599

飛来峰の説明。

Img_6600

反対側から飛来峰を眺めました。向こうのビルからはいつもこの景色が見えるのかな?

Img_6601

【芙蓉峰】

もう一つの「峰」である「芙蓉峰」。

Img_6602

Img_6603

【JR高松駅】

SIKOKU SMILE STATION
笑顔の高松駅を後にしました。
ありがとうございました。

Img_6447

【JANOG関連記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。