[ファイアウォール]


<#JANOG 34-DAY1展示>

[ファイアウォール] #JANOG 34-DAY1展示

ヤマハの平野です。

2014年7月17日(木)~18日(金)に高松で開催される「JANOG34 Meeting」の1日目の展示紹介です。

【朝食:味庄】

朝ごはんにうどんを食べようとうろうろしていてJR高松駅付近にきました。黄色の回転灯を見つけたのでするするとはいってしまいました。

Img_6374

サイドメニューは特に頼まずぶっかけうどんを頼みました。みているとぶっかけの意味がわかりました。

Img_6373

【寄り道:朝の赤灯台】

JANOG会場近くの寄り道ポイントとして、「赤灯台」(瀬戸しるべ、高松港玉藻防波堤灯台)をみてきました。

Img_6377

高松港付近の航行に必要な灯台なのですね。

Img_6378

この灯台は、とても珍しい世界初の総ガラス張りの灯台なのだそうです。ガラスであることがわかりますかね。また、ガラスが赤いのがわかりますかね。夜になると、赤いガラス張りであることの意味がわかるようです。夜に再び寄ってみましょう。

Img_6381

近くの島が見える。朝は、霧がかかっていました。

Img_6383

灯台からサンポート高松方向を望む。凄く晴れてきました。

Img_6384

帰り際に海上に浮かぶ台が気になりました。

Img_6388

赤灯台は、サンポート高松ホール塔のJANOG34会場からも見えます。

Img_6410

【ヤマハブース】

では、ヤマハブースをご紹介しましょう。今回は、シンプルにRTX1210とFWX120メールセキュリティのβテスター募集を紹介しました。

Img_6397

ノベリティには、扇子を用意しました。大変好評です。

Img_6393

今回の目玉は、このケーブルです。これは純正の「ケンジントン・ロック」です。

Img_6349

名前や正規ロゴがあちこちに刻印されていますね。

Img_6350

この部分をスロットに差し込んでロックします。

Img_6351

こちらは、FWX120のセキュリティ・スロットです。ケンジントン・ロックは、ここにも繋げられますが、ケンジントン・スロットの条件を十分には満たしていないので、この穴をセキュリティ・スロットと命名しています。

Img_6353

このように問題なくセキュリティ・ロックが繋げられます。

Img_6352

さて、今年の11月に発売するRTX1210には、ケンジントン・スロットと呼びケンジントン・ロックの正規ロゴを表示しました。ケンジントン・ロックの条件を満たすこともRTX1210の目指す姿のひとつなのです。

Img_6354

ロックもスロットも、ケンジントンの純正ロゴが付いていますね。

Img_6355

このようにロックできます。このような姿を提供しようとして何年待ってきたのか。。。うぅ。。

Img_6356

おまけで、ケンジントン・ロックには、いろいろなところに名前やロゴが記載されています。

Img_6357

【昼食:骨付鳥】

あるガイドブックでランチに骨付鳥が食べられる店をチェックしていた。それが「TEMPUKU」です。三越裏にあるのですが、わかりにくいです。唯一の情報がこれ。

Img_6371

早朝チェックしたときの入口がこちら。わかんねー。でも見つけたので、改めて昼食にやってきました。

Img_6372

店内は、非常に綺麗にされています。とってもいいですよ。

Img_6401

店内のメニューを見渡しても「骨付鳥のランチ」に関する記述が全くありません。このように単品はあるんですけどね。恐る恐る「骨付鳥のランチ」ってありますか?って聞くと、あるとのこと。ではそれをと頼みました。

Img_6402

待っている間は、おいしい麦茶を楽しめます。その間に店主に声を掛けられる。
地元の人は、「骨付鳥はビールとセット」しか考えられないとのこと、ごはんといっしょに食べたいというのは県外の人だけなのだという。だから、骨付鳥は寄る営業の飲み屋さん限定のメニューなのだそうです。つまり、JR高松駅ランチで骨付鳥が食べられるのは「TEMPUKU」さんだけで、しかも「裏メニュー」だとか。
なので、どこで知ったんですか?と聞かれた訳です。

Img_6403

こちらがランチセット。凄いと思うのは、ティッシュとハサミがついてきたこと。女性店主らしい素晴らしい気遣い。あと聞きたいのは、なぜキャベツのぶつ切りなの?かな。

Img_6404

骨付鳥が焼きあがりました。本当は、揚げるんだけど、ここではオーブンで焼いているそうです。若どりを頼みましたが、おいしいですね。

Img_6405

【寄り道:夜の赤灯台】

夜には、再び、赤灯台を見に行きました。フェリーと赤灯台が遠くにあります。

Img_6413

途中で、会場の土台のところで、噴水をスクリーンにして、プロジェクション・マッピングしているイベントが行われていました。このためだったのかー。

Img_6418

赤灯台が良く見えるところにやってきました。夜遅いのにランニングしたり、釣りをしたり、散歩をする人がとてもたくさんおりました。

Img_6422

赤灯台から高松港のフェリー乗り場方面を眺めたところ。綺麗ですね。

Img_6425

さらに赤灯台に近づいてみました。内部からぼわーっと赤く光っているのがいいですね。

Img_6426

さて、帰り道には、玉藻公園の櫓もライトアップされていました。

Img_6428

【JANOG関連記事】


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/240314/6969950

このページへのトラックバック一覧


コメント

コメントを投稿



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。