[トピックス]


<御手洗清 と 川上嘉市>

[トピックス] 御手洗清 と 川上嘉市

ヤマハの平野です。

夏休みに実家に立ち寄った際、懐かしい書籍「遠州偉人伝」(御手洗清著)を見つけた。ちょっと紹介しよう。

実家には、御手洗清氏が執筆した書籍がいくつかある。父が買ったもの、大叔父に頂いたもの、なので、そろっているわけではない。子供のころは、地元に伝わる伝説や七不思議などのおはなしをよく読んだものだ。

子供のころには全く関心がなかった「遠州偉人伝第三巻」というものを見つけた。御手洗清氏は、地元に伝わる伝説を書き記す人だと思っていた。偉人伝のようなものも書いていたのですね。

Img_6960

試しに目次を開いてみたら「川上嘉市」について書かれていた。みなさんは、川上嘉市を御存じだろうか?

川上嘉市は、ヤマハ株式会社(日本楽器製造株式会社)の第三代社長で、社訓(昭和14年1月)を定めた人である。

Yamaha_motto

冒頭を少し読んでみた。

Img_6961

川上嘉市の生家の話から書かれている。それって、社史には出ないよね。でも、すごくうれしい。私の実家は、川上嘉市の生家から100mぐらいのところなのだ。ほんとに近所なのだ。内野地区でのさらに細かい地域名でいうと「小島(おじま)」という小さな地区だ。ちなみに隣の小松(こまつ)地区にも「おじま」があるが「尾島」と書く。ちなみに、この「小松」とは清水の次郎長に登場する「小松の親分さん」の「小松」である。

Img_6962

私がおそらくほかの人と違うヤマハ株式会社への執着は、一社員という意味よりも、故郷の偉人に対する憧れや尊敬なのです。

時間ができたらゆっくりと「遠州偉人伝第三巻」を読んでみたい。何かを発見できそうな気がする。

【書籍情報】



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。