[ファイアウォール]


<#interop 2015(その2)-ブース作ってます #interop15>

[ファイアウォール] #interop 2015(その2)-ブース作ってます #interop15

ヤマハの平野です。

今日は、Interop Tokyo 2015の展示会準備をしている幕張メッセのヤマハSCSKブース(5G04)にやってきました。

【幕張メッセにやってきた】

スタッフ出入り口を降りるとヤマハ/SCSKブースでした。近い。

Img_0543

【ブース作ってます】

造作はほとんど終わっていて、午後から機材セッティングに入れそうな状態でした。

Img_0539

Img_0544

今回のパネルは、周りからライティングしていてパネルが非常に見やすいです。いい感じ。

Img_0540

こちらは、YVC-1000のコナーです。

Img_0541

でもやることはまだまだたくさん。

テーマは「広がる、深まる、LANマップ」です。

Img_0542

【機材のセットアップ中】

浜松から開発メンバーが続々とやってきて、機材セッティングをスタート。

こちらは、SWX2300シリーズ。

Img_0550

こちらは、FWX120メールセキュリティーの実働デモ準備です。

Img_0551

こちらは、RTX1210のLANマップです。

Img_0552

【SWX2300】

準備中のSWX2300-8G/SWX2300-16G/SWX2300-24G。

Img_0558

【6/10のセミナースケジュール】

3種類のセミナーが実施されます。

Img_0559

【6/9のツイート】

【Interop Tokyo 2015記事】

【Interop Tokyo 2014記事】

【Interop Tokyo 2013記事】

【Interop Tokyo 2012記事】

【Interop Tokyo 2011記事】

【Interop Tokyo 2010記事】

【Interop Tokyo 2009記事】

【Interop Tokyo 2008記事】

【Interop Tokyo 2007記事】



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。